初めての入院

f:id:manabitch:20170820183922j:plain
二年ほど寝かせた脂肪腫取ることになりやした二度目。今回は筋肉にくっついてて部分麻酔でも痛いよ?ってことで全身麻酔に入院コース。今回戸惑ったこと。再発だけど別の病院で診断書からやらされたこと。手術当日まで諸々の検査結果やMRIも見聞きできなかったこと。前日入院がドタキャン。何故か病院で一睡もできなかった。一番はMRIでやっぱりガチな閉所恐怖症だと再確認したこと。目瞑ってたのに入った瞬間心拍数上がって呼吸できなくなってパニックで頭おかしくなりそうだった。何か落ち着いて考えようとしてもチャンネルが回っててどこにも合わない感じ。子どもの頃す巻きにされすぎた後遺症だと思っている。次回は眠らせてもらう必要があるかも。


f:id:manabitch:20170820183934j:plain
なんとこのタイミングで主治医南部先生がやってくる神か! さらに福砂屋のカステラまでありがとう。BBQを堪能したのち、手術前日に鍼灸していただく。全身麻酔は肝臓にすごく負担かかるそうなので。おら今年から肝臓の数値引っかかるようになったので。写真は先生に暗殺された瞬間のお気に入りの一枚。前日入院が急遽キャンセルになり怯えていたけど、むしろ前日の夜まで笑いっぱなしでとても助かった。感謝してもしきれない。


f:id:manabitch:20170820183908j:plain
なのに伝説はまだ終わらない。なんと麻酔から覚めるやいなや病室で針うってくれる先生。西洋医術の本拠地に単身乗り込む異教徒。麻酔明けでヘロヘロなのにまたもや笑いっぱなし。でも写真みると顔死んでる。元気が出るように赤推T、ゆっこにもらったステテコ装備。連れさんも合流し血糊のポシェット装備でスタバと洒落込む。病院苦手なのに先生のお陰で楽しい思い出ばっかり。


f:id:manabitch:20170820183943j:plain
f:id:manabitch:20170820183953j:plain
神谷様からいただいた瀬長島のドーナツ。大きいおいしい。