生きろ

始めた途端に夢が叶うわけもなし、今考えるべきは、生涯かける仕事と取り合えず今飯を食うための仕事と二つ。取り合えず飯を食うなんて言い方をしているが、隣人のご好意に甘えっぱなしで食費なんてこ数ヶ月限りなく0円に近い。おらにとって日々の飯を食うってことは、食いつなぐってことは、なんとか生きてくってことは、国や町に収める金と、ローンの支払いと、通信費含む光熱費と、お犬様の飯と薬代と、ガソリン代を工面するってことだ。その生きるために必要な金以外でできれば、おらを支えてくれる友人たちと付き合っていけるだけの交際費と勉強のための投資費が欲しい。で、数年の家計から察するにこのまま食費0円だとしても最低で年間二百万は必要なんじゃないかな生きてくためには。うち五割強はローンとして。あれ、足りないか… まあいいや最低目標てことで。


それなら仕事辞めないで動いていれば良かったじゃんて話になりそうだが、経験、知識、信頼、人脈、それらを築きながら食いつなぐことができればそれが最良。なのでなんとか月に十七萬円ほど稼ぐ方法を探そう。話はソレからだ。


知り合う多くの人に言われることは、作りたいものじゃなく、需要のあるもの作るのがプロって言葉。