読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えにし

ぼーくーのー SOSがー 君に届かなーい
交差点は今 スクランブルの 暗号文で埋め尽くされたー




すれ違いや行き違い、そこから良くも悪くも転がったり、そういうものを含めて縁というのだ。積もった飢えや傷が致命傷になれば全てが無に返る。それもまた縁。簡単なこと。


往生際の悪い自分は嫌い。なんでもすぐに真に受けてしまう。不得手なものは自覚する、諦める。誰にも期待しない、頼らない。自分の努力で叶うことだけでいい。ただ夢を追えばいい。


例年通りじわじわと、十七日を過ぎてからの見事な不安定はどうだ。そんなことに今さら気付く。新北風(みーにし)から冬至までの試練。今年のみーにしは十五日くらいだったのかな。一年前のあの日が近づいているのも一因かもしれん。今だけ。今さえ乗り切ればきっと拓ける。正念場だ。甘えてよなんて言葉は幻聴。


なんて言ってたら電話が鳴る。来週の連絡事項のはずが長電話。人と話すだけで気持ちが上を向くなんて単純だ。「今日初めて人とゆっくり話した」と。「経営も作業も孤独なものだから覚悟しておいたほうがいい」と。ああその通りだな。だからこそ、時折連絡をくれる友人の有難さを噛みしめていたい。未だ女性名義で農地を借りる難しさ、いつでも力になると言ってもらえること。こうやって頼もしい仲間を増やしていくんだ。自分の力で。自分だけのやり方で。




いーつーか いつでもいーから つーよーい風ならーば
ぼくをかかえて 吹き飛ばーしてよ でーきーれーば南の方へ
(最近のテーマソング)