読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンゴーの誘引 一日目

果樹園のまひる

寒くなってきたし忙しくなりそうだし、生姜と大蒜たっぷり豚汁を鍋いっぱいつくる。豚汁だけど中身は紅芋とかゴーヤーとかなーべらーとか南国。旨い! しばらく安泰だと思ったのに一日で平らげちまった。ケーキとかドーナツとかこんなに食えんよと持った甘味も全て完食。冬支度が始まったらしい。冬場はいつも五キロほど増える。月内と来月初旬にしなければいけない手続き、制度を調べ上げるのに丸一日。翌日はご褒美に、頭使わず一日中庭遊び。


今日から学業の最後の〆、農家実習に入った。南部の某農家で1000坪のマンゴーハウスの手伝い。成長に合わせて枝の位置に鉄棒移動。四角形から徐々に八角形になる。来年枝が伸びた後に仕立て直すため斜めに刺す。


その後、膝丈にそろえて誘引。誘引は内側から内側への道を確保しつつ。紐は枝が太るだけの余裕が必要。紐を括るのは、分岐部分か一つ前の成長枝。青い枝でも無理に曲げると折れる、ひねりながら無理のない角度で何回かに分けて誘引。


やりながら、混んでいる枝、炭そ病の枝、新芽の出ていない枝を落とす。炭そ病は、内部の侵食が見えなくなる箇所まで落とす。蟻が多い場所は、カイガラムシかキジラミがいる。アザミウマ(スリップス)はマジおそろしい。次回より持っていくもの虫眼鏡。がっつりためになる裏話はさすがに書けないのでここじゃなく頭に残しとく。誘引が終わった箇所は美しい。見ていて気持ちがいい。


キジラミ


炭そ病


出動前に紅芋サラダつくった食った。