徒然

久しぶりにエストレヤさんで出動。一年近くもほったらかしてごめんよ。なんだかんだ十五年も連れ添ったエストレヤさん。犬は八年だからほぼ倍だ。おらの一番長い相棒。今日は飛ばすぞ!


こぺんぎん食堂でトムヤムクンすばをさくっと食べて、ジュンク堂でお目当てを探し三時間ほどうろうろ。冷えた。本でも雑誌でも音でも食品でも思うんだが、良いものほど廃盤になるのはなぜだろう。


翌日、花桃の木を覆ってしまった蔓をちまちまと外す。ついでに剪定。視覚的に見ると、改めて寄生の恐ろしさを思う。何にしても、台風二号後の枯れ木の姿から立ち直ってくれたのは嬉しい限り。山丹花は立ち直れなかったようだし。一年半かけて樹形もだいぶ小さくできたし、今年残念だった分、来年の春は実が採れるといいな。果実酒つくろうかな。


深夜、十五夜前夜の朧月を眺めながら、阿蘇からの声を聞く。懐かしく思う場所がまたひとつ増えた喜び。


関連記事
九月連休、その後= http://d.hatena.ne.jp/manabitch/200809