読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三四歳

またひとつ年をとった。



なんもかんも失くした形ではじまったが、祝ってくれる人がたくさんいて感動した! ありがとうありがとう。おらの携帯がこれほど鳴るのは、ほんと年に一度だけ。


度重なる台風で葉を落としながらも、両親の植えたプルメリアがやっと咲いた。


写真を送ったら、「人生も何度も葉を落としたり、枯れそうになったり、苦労しながら花を咲かせるんだろうね。我々も、まだまだ頑張るからね」と、父より返信。おらも頑張らねば。