悪意の在り処

綾子来沖。この人は会う度名言を吐く。迷言も吐くけど。


「人は口説くとき、なぜ適当に調子を合わせるのか」との問いに、「誰でも最初から騙してやろうなんて思ってない。付き合ってみたら思った以上にストイックすぎて付いてこれないだけ」と返された。


そうか、それなら、誰が悪かったわけでもないんだな。


あのときに引き続き、ありがとう。
あー一緒に離島いきたかったなあああああああ!


関連記事


大地のかけら= http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20090929/