十三年ぶりの学生

台風で開講式と第一回が流れたが、本日無事(?)、第二回目から開始。「ラフな格好でよいかなー?」と聞いたら、たまちゃんと二人「あなたのラフはラフすぎる」と、慌てて口をそろえる。けっきょく、カバンも筆記用具も筆箱も靴も借りて出発。ノートはスケッチブック。いいよね。


受講は無料だが、学校までエコ運転で片道1.5h。8〜90kmくらい? 高速が往復1400円。ガソリンが約10L/@145くらい。え?10km/Lてこと? 単車と比べると酷い数字だな。3.5hの受講で三千円也。月一万二千円也。地味に痛い! これは無駄にしないようにせねば…。


本日の感想は、おらのような素人がいきなり複数手出せないなって改めて。どうせ年一回の収穫。生きてるうちに五十回はないだろう。ひとつ極めるので限界かもしれない。そして、教室が冷蔵庫のようだ。想定内だったが、うちのコースに女は一人だった。友だちできるかな。


感動した言葉「一番の目的は光合成」。あああ。それおらの人生と同じじゃないか!!