八重瀬さくら祭り

朝目を覚ますと、家の前の八重瀬岳から民謡が流れてきた。待ちに待った八重瀬さくら祭り。家事を一段落させ、どきんさんと二人で山まで散歩(人混みの二匹連れはなんぎなので、あくびさんには留守番を頼んだ)。夜のライトアップもみたが、昼の桜もきれい。


目当ては、八重瀬町カラフルベジタブルプロジェクトのブース。端から話を聞きつつのんびり見ていく。購入したのは以下。

湊川の「西銘商店」からイカキムチ。甘すぎず辛すぎず、イカが柔らかい!(噛みきれないのよくあるので)。ご飯のお供にも、酒の肴にも大活躍。

当銘の「菊みそ加工所 夢工房」からオクラシフォンケーキ。一番人気の味噌シフォンは売り切れておった。さりげなくオクラを感じさせるフワフワケーキだった。野菜スイーツ好きだ。

宜次の「チキン&おでん葉津(はつ)」からやえせバーガーとぐしちゃんいい菜。ぐしちゃんいい菜とは、かんだばー(芋の葉)の商品名。やえせバーガーは、パンに赤ピーマン、ハンバーグにオクラ、そしてレタス代わりにぐしちゃんいい菜を使った、まさに地産地消バーガー。おでんも味見させていただいた。てびちとぐしちゃんいい菜が合う! ハンダマーのおでんも旨いがこれもいい。

そのほか、東風平の「なでしこ」でにんにくの滴など味見させていただいた。こちらは、コープで購入できるので次回に。振る舞い酒で世名城の神谷酒造の「南光」や、最近のお気に入りぐしちゃん芋を使ったヘリオス酒造の芋焼酎「紅一粋」や地ビールなどもあったが、またまた胆のうが悲鳴をあげていたため泣く々断念。ほかにも、商工会女性部がスイートポテトなど販売していたり、シルバーボランティアの黄色いスタジャンが輝いていたり、とれたての野菜が並んでいたりと地元の元気をわけてもらった。


八重瀬町カラフルベジタブルプロジェクトが始動してからそろそろ一年ほどだろうか。私もいつかは参加したいと強く思った。