十年一月 家計簿

一月の収支

  • 食費       ¥5,912 / 10,000
  • 交際・酒費   ¥44,557 / 13,000
  • 消耗費     ¥1,923 / 2,000
  • 娯楽費     ¥13,934 / 5,000
  • 交通費     ¥8,778 / 10,000
  • 医療費     ¥3,000 / 5,000
  • 通信・光熱費 ¥20,977 / 20,000
  • 住居費     ¥33,000 / 90,000
  • 飼育費     ¥6037 / 5,000
  • 雑費       ¥57,525 / 10,000
  • 積立費     ¥10,000 / 10,000

→¥205,643


赤すぎる! 先月に引き続き、残金0どころかマイナス。一日も欠かさず弁当持参したのに。酒も買ってない。しかも情けないことに母ちゃんに若干カンパいただいてしまった。なのにそれに輪をかけて赤! 原因の究明と反省会をしよう。


交際・酒費
今月は十二件。交際費全般なんで全部飲みじゃあないんだが、純粋に割っても一回あたり三千七百円。妥当だな。回数をもっと減らさねばいかんのか。ちなみに帰省関係の出費が¥23,497だったことを考えると許していただきたい感じ。


娯楽費
ジュンク堂で昨年衝動買いした農関係の本どもだけで既に超えている。あと初挑戦ブーツがこんなところで足を引っ張るとは。だがおかげさまで今年の冬は足元めちゃくちゃ暖かかったんでいっか。娯楽の初期設定がこれじゃ難しいのだろうか。


通信・光熱費
まさかの光熱費赤。自炊になったらガス代が上がるという思わぬ落とし穴。通信系の見直しを考えねばとか言いながら今月ドラクエ購入しちまったよしまった。


飼育費
これは多分年間でみれば問題ない(はず)


雑費
先月より押さえたとはいえ、主な敗因はやはり雑費。雑費手強いよ雑費。項目は非常に少なく、父還暦祝、祖母お年玉件誕生祝、厄払い、実印制作と問題ない感じ。うーんこの程度で大赤?って感じだが、まあ帰省関係の費用で十万ほどかかったとしても、やっぱりその程度でやりくりできねーの?っていう衝撃。帰省十万、家賃光熱費で六万とすると・・・ やっぱ無理か。意外と金かかるんだな。