読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タットリタン

レシピ 人偏に、憂うる

鍋だと残り物を弁当にしづらいので、温まる飯つくってみた。韓国風肉じゃが、タットリタン。辛うま。もう少し辛さおさえてもいいのかも。で、カーっとなった勢いで洗濯したり風呂入ったり弁当こさえたり頑張る。だしの残りで高野豆腐つくって、土鍋でご飯炊いて、残り野菜はしりしりにして、とろろこんぶ汁と納豆と、なかなか豪華。お茶もたっぷり沸かした。飯もっとうまくつくれたらいいのに。


週末は、読谷で美歩さんたちと一年ぶりの黒鍋新年会。内田に連れて行ってもらった。年代もののスコッチもいただき、夜中までよう飲んだ。ご機嫌。真っ直ぐ進んでいる人とか、進めない人、迷ってる人、みんなそれぞれ。おらはどうするんだろう。週明けは歓迎会。今月の給与がたった五日でなくなったもんで、一日おきに飲んでる場合ではない。


そういや、実家でのこと。弟と飲んでいて、なんかでTwitterの話が出たんだが(二人ともやっていないけど)、その単語を聞いた途端、母さんが無表情のまま「つぶやき 140字」と言った。脳になんか埋め込まれてるんじゃなかろうか。



タットリタン
(材料)鶏もも/野菜/刻み長葱、玉葱
(下味)酒、塩、こしょう 少々
(味)しょうゆ/コチュジャン/唐辛子粉/刻み大蒜/刻み生姜/砂糖/だし 1カップ
だし準備、鶏に(下味)、野菜切る。圧力鍋でごま油、鶏、葱ズを中火で軽く炒める。野菜、味、投入、煮る。