〇九年十二月 家計簿

今月から家計簿をはじめた。携帯のアプリだからお手軽。始めてから気付いたんだが、目標設定もなしに記録しても微妙なので、後出しで目標を立ててみた。適度にぼかすため、住居費を適当な数字に設定。なんでもかんでもカード払いなもんで、前月の収支と若干混ざるが気にしない! あくまで引き落とされた月計算。


各項目別残金積立式

  • 食費       ¥10,000
  • 交際、酒費   ¥13,000
  • 消耗費     ¥2,000
  • 娯楽費     ¥5,000
  • 交通費     ¥10,000
  • 医療費     ¥5,000
  • 通信、光熱費 ¥20,000
  • 住居費     ¥90,000
  • 飼育費     ¥5,000
  • 雑費       ¥10,000
  • 積立費     ¥10,000

→¥180,000

  • 食費        安物の毒を買わない でも安ワインで我慢
  • 交際・酒費    ここを押さえるのが至難の業
  • 消耗費      重曹、セスキ、炭とか多少
  • 娯楽費      本、衣類、散髪、煙草など幅広く
  • 交通費      余りはバイクのメンテへ
  • 医療費      共済込 余りは歯科へ
  • 通信・光熱費  主に通信費 見直す必要あり
  • 住居費      収支をボカすため適当な数字設定
  • 飼育費      注射の都合で月々の差が激しい
  • 雑費        突発的に発生するもの
  • 積立費      帰省など、でかい雑費に当てる


十二月の収支

  • 食費       ¥4,491 / 10,000
  • 交際・酒費   ¥49,809 / 13,000
  • 消耗費     ¥2,265 / 2,000
  • 娯楽費     ¥11,289 / 5,000
  • 交通費     ¥1,140 / 10,000
  • 医療費     ¥3,000 / 5,000
  • 通信・光熱費 ¥18,827 / 20,000
  • 住居費     ¥33,000 / 90,000
  • 飼育費     ¥0 / 5,000
  • 雑費       ¥125,736 / 10,000
  • 積立費     ¥0 / 10,000

→¥249,557


あっれー 大赤字\(^o^)/ 項目別に残金積立とか言ってる場合じゃないだろ残金0どころかマイナス。一日も欠かさず弁当持参したのに。食費もかなり抑えた。酒は夏にたっぷり漬けた梅酒がいい具合に旨いんで、買わずに済んだし。飲みも、忘年会などの最低限に抑えた・・・はず。計二十三回。二十三回で五万はすごい。一回平均二千百円也。なのになぜなぜ。というわけで、明らかにオーバーしてしまった項目の反省会をしよう。


交際・酒費
今思えば、月二十三回はやりすぎ。でも本当にこれが最低限だった。先月までは回数は倍、額は四倍はいってた。おれがんばった。


娯楽費
しょうがちだんぱち(正月散髪)代が含まれているとはいえ、明らかな敗因は、DS中古ソフト二千五百円也を衝動買いしたこと。ひつじ村のβが終了したから悪い。一週間で再開するなら最初からそう言ってくれればいいのに。いいんだこれはアマゾンで売るからそのうち。あと雑誌と本も少し控えねばなるまい。


雑費
ここで経費の半分ってどうなってんの。なんでも雑費にぶち込めばいいってもんじゃねーぞ?待ってくれこれには訳があるんだ。以下雑費の内訳

  • エストレヤさんメンテナンス ¥95,536
  • 来月の帰省切符 ¥25,200
  • 家具 ¥5,000

というわけで、バイクのちゃんとしたメンテは7年以上ぶりだと思うし、生命に関わることだし、改造とか装飾なんて一切なしで、あくまでメンテだし、これはもう仕方ないでしょう。これを引いてみると、収支は¥154,021。頑張ったんじゃなかろうか。今回の項目別残金は全てバイクのメンテナンスに回させていただき、一月から正式に挑みたいと思う。