識名園と衆院選

八月の最後だから離島に行こうと言っていたのに、なんとなく朝からドラクエしてしまった。腹がへったので、琉球新麺 通堂で期間限定のつけ麺を食し、投票に行き、ご近所の識名園を散歩。ここは琉球王最大の別邸で、庭園がすてき。癒される。

閉館の時間になったから、帰宅して、ドラクエ。途中から速報に夢中になり、ワンセグの小さな画面に見入った。政権交代。昨今の「どーせ投票しても」という雰囲気は、当たり前といえばそうだったというか。だって、生まれたときからずっと自民だったし、世の中がどうなろうが、自分が誰に入れようが、自民なんでしょ。票とか意味なくね。そもそも興味なくね、という気持ちになるにも無理ない。今日から何かが劇的に変わることはないし、何かが明るみになったところで、問題はごろごろでてくるだろうし。でも、声が反映されるんだということを身を持って体験できたという意味では、事件だったんじゃないだろうか。いやいや、冷静に考えて自民しかないでしょと言ってた人たちは、誰も彼もが民主を指示しての結果だとでも思ってるんだろうか。みんなそんなことは分かってて、それでも独裁の危険を察しただけだろうに。今後民主がやらかした時、自民支持層が鬼の首とったように笑うんだろうが、それだけ鬱陶しいな。とりあえず我が家では、昨日の残りの赤ワインでささやかに祝杯。民主党マニフェスト政権公約)で在日米軍再編計画について「見直しの方向で臨む」と明記している。いずれ裏切られるとしても、今はこの声が勝利した。それだけで嬉しいじゃないか。