読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩み寄り

自分らしい孤独

今年もやってきた。私と長年付き合いのあるやつは、何年やってんだって呆れるだろう。気候がよくなってくると勃発する。クーラーがない、扇風機がない、網戸がない戦争。必ず通らなくてはならない道だ。今は一人暮らしで私の勝手でしょだが、こういう人間はやっぱり人と暮らしたりできないんだろうなあと思う。


とにかくエアコンとテレビのある暮らしはいやだ。朝晩ばか民放なんか聞かされた日にゃストレスで死ぬ。その上の贅沢品もぜったいいやだ。食器洗い機とか、乾燥機とか、電子レンジとかなんでもかんでも電化すんな。そんな部屋で暮らすのは苦痛だ。暑ければ室温を下げるのではなく、暑さに慣れるように、蚊がうざければ、部屋に入らないようにでなく、刺されても気にしないように。空腹にも眠気にも怒りにも耐えられるように。そうやって生きてきたんだ。だって、そうじゃなきゃ野宿とか困るだろ。


こんなやり方で生きてきたら、人とぜんぜん違う場所に着いちゃって、どう歩み寄ったらいいかわからん。でも私は平気で、平気じゃない人は辛いんだ。それも分かってあげないと。でもでもせっかく熱を求めて移住してきたからには思いっきり満喫したい。だから気持ちは歩み寄ってあげたくともやっぱり難しい。この夏はどうなるんだろうな。