アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ

炊事は苦手だがせめて好物くらいはと思い、インスタントより旨いやつを目標に、ペペロンチーノを毎晩作っては食らっていた。ニンニクと麺はなんでも好きだけど、最近ワインの好みが赤から白に変わったのが楽しくて、なんとなくパスタ過多な日々。季節的なものかもしれない。


一昨年の冬は、味噌煮込みを極めると言って八丁味噌きしめんを買い込んだ。那覇にやっと開店した巨大本屋で、作り方を調べ試行錯誤。そして昨晩、ついにそれなりに食えるもんが完成。これでも普通の人に比べたら全然あれなんだろうが、感動した! 乳化ってやつがなんとなく分かったよ。具はいつも余りもの。今日はセロリ。エクストラなんちゃら油も青森ニンニクも高いけど、一番気になるのは天然塩だばだば入れたゆで汁。さすがに捨てられず、再利用したりしてたんだが、冷凍庫で眠ってたカマと大根をゆで汁だけで煮たら、これが旨かった! これからはゆで汁でなんか煮ようと思う。


旨かったんで弁当にも持ってきた。ふた開けると飛び出す魚の頭(でかい)。見た目は微妙だな。もう少し精進したら、夏だしピピムネンミョン(ビビン麺)にしよう。こうやって好きなものちょっとずつ覚えてくんなら楽しいかも。ラクサも家で食えるようになりたい。辛いのぜんぜんダメなのに、文句言わずに同じメニュー(しかも微妙)を食べ続けてくれた方にも感謝せねば。でもまだまだ続くよ辛いの。