読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出口

なぜいつも私は大切にされないんだろう。なにが私に欠けてるんだろう。どうしてこれだけが、どうやっても手に入らないんだろう。一人の人間として、尊重し、大切にされたい。そう思うのは我がままだろうか。私がしたいのは惚れたはれたの恋愛ごっこじゃない。尊敬しあい、認め合い、思いやりあい、共に歩むことだ。そのために、誠実で平等でありたいと、自己愛なんて捨ているのに。


また同じ。正面を向いて、誠実に誰かを思うとき、誰かは私ではなく自分自身を思っている。そして、私を思う人はいない。自分で自分を大切にしなきゃ、誰もしてくれやしないんだ。毎回思い知って、また繰り返す。なぜ攻撃対象が私なのか。なぜ守るべきは自分なのか。いつもそう。意味が分からない。苦しい。どんなに努力しても、笑っても、思いやっても、私は誰かの大切な人にはなれない。なんで? 欠けているから? 私じゃ一生かけても無理なのかな。それともみんな、こんなことと向き合って乗り越えてるのかな。じゃあ私はなぜできないんだろう。私は何も責めないし怒らないし甘えないのに。なぜそんなに気の向くまま私を攻撃できるんだろう。なんとか良い方に向かいたくて、辛いと気持ちを伝えれば、良い方どころか何倍も辛い思いをすることになる。


あんまり何も考えたくない時は、目が覚めたら何もかも解決していて、二度とこんなことは起こらないんじゃないかって思う。期待というより妄想だ。でもその妄想が日々の私をつくってくれる。そんなことあるわけないのに。認めたくないからそんな妄想をするんだ。だってどうやったら認められる。私がそんな扱いを受けているだなんて。出口を知っている人はいるだろうか。私は新しい視点が欲しい。角度を変えるだけで解決するような。例えばそもそも望むことがおかしいだとか。何か新しい視点があれば、私は今よりずっと気楽に生きられると思う。まあいいや。ひとまず忘れよう。私の取り柄っていえばそんなもんだ。