読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

価値観の違いを受入れる 軍隊編

友人からもらった言葉。米兵も被害者だ。貧しい中に生まれ、幼いうちに選択を迫られたものの真理は、恵まれた環境に育った我々には知る由もない。ということを、自分なりに考えてきた。


やはり、以前から言っている通り、集団には個人レベルでいいやつなんかいくらでもいる。例えば帝國軍の中にだっていいやつなんていくらでもいただろう。悩んだやつも苦しんだやつもたくさんいただろう。でも、日本て国がやったことは最低だ。個人レベルでどんなに善良なやつがいようがそれとこれとは別問題。米軍だってそういうことだ。一人一人に感情移入なんてしてたらきりがない。少なくとも自分はそこまでの慈愛は持ち合わせていない。例えするとしても、まず被害者からだろう。被害者へのケアが十分にできていない現状で、なんだって加害者の心境なんか思いやってる暇があんだよ。


という結論に達した。