晩御飯事件簿

十二月一日 月曜日
同僚さんに胃腸温める湿布みたいのをいただく。嬉しい。これで今回はのりきるぜー。

十二月二日 火曜日
今日から新人ちゃん入社。心強い。ランチは一緒に月琴行って豚と青菜の炒めを食う。夜は智子と小禄のPizzeria Napoletana Bufalo。店は味普通、対応微妙。こじゃれてた。

十二月三日 水曜日
昼は自宅の近所で買ったお弁当。残業時、ふと腹を見たらマダニがついてた。泣ける。

十二月四日 木曜日
朝から健康診断。朝ごはん食べたい。血圧は、104/65 脈拍65。夜はリキャールドパリのケーキ買って、シャンパン買って、お花買って、おつまみ買って、プレゼント持って、米村宅でお誕生日。いっぱい笑った。おかえりなさーい。

十二月五日 金曜日
代休をもらう。昼から犬どもとお出かけ。道中どきんさんの尻にマダニが二匹ついているのを見つけ、引っぺがしたら血が噴出し慌てる。てんtoてんでそばを食べてなんとか落ち着く。ツタも、家具も、古代米のおにぎりも、そばも、おばちゃんも、全部優しかった。帰り際にウコンのサーターアンダギーをたくさんいただく。おいしい。それから泡瀬のmaxplusでぶらぶら。思い描く生活と贅沢の自覚、金銭感覚の話し。帰りはキンタコでタコライス食べて、持ち帰りもして、お風呂はいって、ビール買って、きみに読む物語見ながら食べようとしたら、どきんさんが、どきんさんがタコライス食いよった! あああああ。

十二月六日 土曜日
mixiのコミュで環境っぽいアニメが紹介されていたから、ようつべで見ていたら夕方になった。布団にくるまったまま一日が終わるとか怠惰すぎる。金武まで行って、そこからうるま〜辺野古間を犬どもとドライブ。昼には分かりにくいけれど、北に行くと町と呼べるほどのものはほとんどなくて、ただ暗いんだと改めて思った。星もきれいで楽しかった。帰って、賞味期限が二週間切れた豆腐でみそ汁を作る。お出汁とネギが利いてて普通に旨かった。野菜を味噌で炒めたのにそーみんを入れて食べた。うーん謎だ。でも家ご飯が好き。冷蔵庫の中身減らせるのが嬉しい。

十二月七日 日曜日
朝ごはんは豆乳粥と柿。ついでに土鍋でご飯を炊き、新調したおひつに移す。濡れ布巾を敷いて夜用ご飯のできあがり。夏場はこれやったらまずいだろうな。午後から那覇マラソンの応援に、カメラ持って奥武山公園へ。ゴールに苦しい顔で戻ってくる人が全然いなくて、やたら楽しそうに見える。あんなふうに走れるなら走ってみたい。すごく羨ましくなった。やってみようかな来年… 携帯コンロを置いて、巨大な鍋をコトコト煮る。なかなか辛いチゲ鍋だったけど、うどん入れて美味しかった。夜は、ダニの相談に動物病院へ。チェックしてもらったら、どきんさんの耳に二匹。うえー。頭に薬をぬりたくってもらう。夜ご飯は炒飯。豚肉、玉ねぎ、ピーマン、大蒜、アボガド、あとなんだっけ。自分で作ってないから忘れてしまった。キャンベルスープにパセリそえて美味しくいただいた。


関連記事
きみに読む物語http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20081206/