朝ごはん事件簿

十一月二五日 火曜日
朝、昨日のちくわぶがいい具合に染みてたんで、鍋の汁ちょっと使って玄米を炊き、弁当にする。うっかり焦がしてしまったんだが、それが旨い。やはり土鍋炊きは、多少焦がしたほうが旨いと改めて思う。昨日買った紅芋のむーちーを食べたら、ぷるぷるですごく美味しかった。さんにんのいい匂い。昼食後のデザートは、いただいたかーぶちーを食べる。みかんよりさっぱりしていてみずみずしい。沖縄はシーズンごとにいろいろな蜜柑が楽しめる。小ぶりで種が多いけど、旬のものっていいな。


十一月二六日 水曜日
恐怖の水曜日。今日は腹も胸も無事だった。ほっとした。玄米、ひじき、ちくわぶ、キムチの適当お弁当。早めに帰宅し、日課のダニチェック。どきんさんの耳に三匹も… おらのタイパンツにも三匹… なにこのマダニ屋敷。気を取り直して、コーラスライン見つつ明日の弁当つくり。ひじきと玄米炊いて、茄子とピーマンの味噌炒め、はくさいとワカメのナムル。冷めちゃったけど、久しぶりにご飯振舞えた。


十一月二七日 木曜日
亀の甲せんべいで有名な玉木製菓の紅芋せんべいが旨い!黒糖せんべいも旨い! 夜飯は、白菜の残りを使った中華丼(?)と、定番のじゃがいもみそ汁をいただく。おいしい。


十一月二八日 金曜日
玄米、卵焼き、みそ汁、野菜炒め、キムチの朝ごはん。お昼は、近所でハンバーグと豚キムチのお弁当買って帰宅。色んな人のイライラに振り回され切ない。


十一月二九日 土曜日
出勤。原稿確認で久茂地へ。パンがあったんで、みんなのお土産にミニパイとパンをいくつか買う。仕事上がりに少し待たせて、柏屋でいつもの串盛り、ピリ辛の高菜炒飯、シマー、自分で自分を大事にできない話。


十一月三十日 日曜日
昨日買ったカマンベールチーズ入り胡桃パンを朝食にいただくべくコーヒーをいれている隙に、どきんさんに食べられた(泣)おら一つも食べてないじゃん。立ち直るのに時間がかかる。天気が良かったから、布団干して衣替え、大掃除、お洗濯。中途半端なまま終わる。お腹が空きすぎて泣いてるところへ、母からの救援物資が。感動した! なんかもういろいろ貪り食う。夕方、米村祝いに行こうとケーキとプレゼント持って待機。遅くなりそうだから、晩御飯で中華飯屋へ。酢と黒胡椒の酸辣麺(サンラーメン)を頼む。すっごいボリューム&熱々だった。とろみのあるスープは、猫舌には厳しい。でも旨かった。


関連記事
コーラスラインhttp://d.hatena.ne.jp/manabitch/20081115/