大家(うふやー)

十一月十七日 月曜日
サウナ効果でばっちり早起きし、朝飯とお弁当つくる。玄米飯、冷蔵庫の野菜キムチ炒め、ひじき、ぶらんきぃから持ち帰りした肉。陶器の小鉢がやっといっぱいに詰まった。常備菜入れるのが夢だったんだ。やったー。昼休み、エスパーナの駐車場で弁当。夜は、久しぶりにヴァナへ。友達の結婚、来沖の知らせ聞く。しかも今週末。聞きそびれなくて良かった。祝いに、おすすめ情報送る。


十一月十九日 水曜日
急に冷え込む。朝一のMTGから沈む。智子が来てたんで昼は一緒にすーまぬめぇ。夜は徳子帰らせ作戦で飲み。出掛けにさらに沈む。おらのケアは誰がするのさ。チェロでハイネケン一杯、そして炉ばた焼 泉崎へ。ブリ刺、さんま塩焼き、しゅうまい、焼き鳥、じゃがバター、ピーマン、なす、しめさば、など盛りだくさん。夢航海一合半くらいでけっこう酔った。腕輪はついにトルマリンも失踪。職場に戻り仕事。帰り、ぶらんきぃの外観撮影。風呂効果は数日でどこへやら。帰宅直後死亡。


十一月二十日 木曜日
五時に起きた。昨晩も帰宅直後つぶれてしまったので、朝から昨日のことを話す。お昼は、沖縄そば処 やまみやへで野菜そば。家ご飯のようなお味。美味しいふーちばーじゅーしーを夜食用に持たせてもらい、更にお店に奢ってもらってしまった。ご馳走様でした。


十一月二一日 金曜日
何年ぶりだかで美枝子と再会。旦那さまと娘さまも一緒。七恵の時も思ったが、友達の子はかわいい。なかなか丸い大人になっていて、素の性格が良いほうに活かされてる。あの頃からなんも変わらん気もするけれど、それなりにみんな成長してるし、それは人によって差があるんだよなあ。するもしないも本人次第なんだな。でも全体的にみんな、丸く優しくなってる気がする。女ってそういうもんなのかもな。飲まないつもりが、旦那さんに釣られて飲んでしまい、帰宅する頃には非常に厄介な酔っ払いでした。とほー。


十一月二二日 土曜日
休日出勤。仕事後、ぶらんきぃ七周年祭のフライヤー作り持って行く。レバーのおつゆもらった。おいしい。高菜炒飯ときんぴらゴボウお持ち帰りして、二日後れのボジョレー解禁。


十一月二三日 日曜日
犬ども連れて、琉球リハビリテーション学院の学園祭。かなり眠かったので、途中金武の海で昼寝。帰りに手づくりクレープ¥200を購入。おいしい! 行列の出来る店だった。その後、くばやー目指すもピザ完売で閉まっていたので、大家(うふやー)へ。テーマパークみたいで楽しい。とっくりきわたが満開だった。お味はまあそれなり。ここ夜来たらきれいだはず。




十一月二四日 祝日
かまぼこを買いに、糸満のお魚センターに行ったら廃墟になっていた。なんでー。悲しい。変わりに、うまんちゅ市場で買い物。県産の白菜、茄子、ピーマン。沖縄風おやき、紅芋せんべい、黒糖せんべい、うこんせんべい、揚げ団子、紅芋むーちー、手づくりパン。腹ペコで行ったからおやつ買いすぎ。帰り道、石を求め松山に。苔瑪瑙は品切れだそう。時期じゃないのねってことにして、りうぼうへ鍋の具買いに。そして家鍋。いわしのつみれと中身、ちくわぶの入った豆乳鍋。寒くなったから鍋が楽しい。奮発して、ビールは琥珀ヱビスに。ボジョレーの残りも飲み干す。それなりに早寝。


関連記事
2008/9/28 琉球新報
お魚センター衣替 糸満市西崎、移転オープン 
「お魚センター」が、プレハブ施設の老朽化により西崎に移転オープン。11店舗が並ぶ。農山漁村活性化プロジェクト支援交付金を受け、国と県、市、糸満漁業協同組合(金城宏組合長)が総事業費約1億5936万円をかけて建設。隣接するファーマーズ・マーケットいとまん、2009年に建設予定の『いとまん物産センター』と連携し、農水産業の相乗効果が期待できる。