読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨に唄えば

あなたの歌を歌うため

1952年 米
監督 Gene Kelly、Stanley Donen
Don Lockwood Gene Kelly
Cosmo Brown Donald O'Connor
Kathy Selden Debbie Reynolds
Lina Lamont Jean Hagen
R. F. Simpson Millard Mitchell


世界初のトーキー「ジャズ・シンガー(1927)」の大成功を経て、新たな時代が幕を開けた。サイレント映画からトーキーの波に乗ろうとする、ドル箱スター ドン・ロックウッドとリナ・ラモント、親友のコズモ・ブラウン、駆出し女優のキャシー・セルデン、そして撮影所の面々の奮闘が楽しいミュージカル映画。Make 'en Laugh、good morning、Singin' in the Rainのなど、お馴染みのナンバーが次々に繰り広げられる。名場面もさることながら、個人的に良かったのは、インペリアル撮影所のボス、R.F.シンプソンが、金の亡者ではなく、仁義を持った好人物だったってことと。ボスが悪人だと大人の事情なラストになっちゃうしさ。それと、富も名声も女も手にしないコズモの、裏表のない気遣いやフォローが素晴らしかった。ほんとうの友達とはこういうことなんだろうな。ラストシーンで、さり気無く指揮棒を取り、バックミュージックを流すところなんか最高だ。ラストシーンといえば、吹き替えを暴露されたリナの滑稽なシーン。あれ、実際はジーン・ヘイゲン本人が歌っていたというから驚いた。自分の吹き替えを自分でやったってことだ。

I'm singin' in the rain
Just singin' in the rain
What a glorious feelin'
I'm happy again
I'm laughin' at clouds
So dark up above
The sun's in my heart
And I'm ready for love

Let the stormy clouds chase
Everyone from the place
Come on with the rain
I've a smile on my face
I'll walk down the lane
With a happy refrain
Just singin'
Singin' in the rain

Dancin' in the rain
Ya dee da da da da
I'm happy again
I'm singin' and dancin' in the rain

I'm dancin' and singin' in the rain

僕は雨の中で唄っている
ただ雨の中で唄っているだけさ
なんて素敵な気分なんだろう
また幸せになれたんだ
僕は雨雲に笑いかける
空は暗く曇っているけれど
僕の心にはお日様が照ってる
新しい恋にはぴったりだ

嵐はそのまま吹かせよう
みんなはあわてて逃げている
けれど雨が降っても
僕は笑顔を浮かべている
道をずっと歩きながら
口から出るのは楽しいメロディ
僕はただ雨の中で唄っているだけさ

雨の中で踊っている
ラララ・・・
また幸せになれたんだ
僕は雨の中で唄ったり、踊ったりしてるのさ

僕は雨の中で踊ったり、唄ったりしてるのさ