夜の海

内地は盆休みらしい。こんな夜は派手にやりたいなと思いつつ、時間が流れていくのを無駄にみていたら、香奈子と彼女さんにお呼ばれした。久々の店は、なかなか賑わっていた。体が未だにおかしく、飲むことや食うことに抵抗があったけれど、難なくがぶがぶ飲んで騒げた。念願のラーメンも食い、カラオケに合流。朝まで騒いだの久々だ。彼女さんの隣で、安心しきって甘えたり拗ねたりする様子をみていると、なんでかこっちまでほっとする。人間歩いていればどこかにたどり着けるんだな。


翌日、買い物に行き、布団を干し、昨日いただいたゴーヤ入りのそーみんちゃんぷるーをつくる。相変わらず不味い。犬どもの毛を刈り爪きり洗う。どきんさんが口輪なしで爪切らせてくれた!初めて!嬉しい!ここ数日のお触り訓練の成果だ!信頼関係が築けているのか!? しかし散髪は失敗。香奈子にワカメカットと呼ばれる。ばあちゃんが電話くれた。可愛いな。午後から恩納の海を目指し北上するも、道中、昨日の面々と茶などしてたら北谷止まりに。旅行者に縁があるよねと話した。旅先で少しだけ関わっていくのは、楽しいことかもしれない。BINのバーガーは相変わらず激旨い。なんか幸せな味だ。気が逆流した時の呼吸法を習う。落とす感じだそうだ。難しい。こんなこと無縁だと思っていたのにな。老いとは恐ろしいもんだ。人をみてうへっと思うのはやめるよう努めてみたいと思う。そういうのに疲れた。良いとこばっか探してよう。でも昔もやってたなそんなこと。それに疲れてこうなったんだろうなきっと。まあ波だな。交互にくんだろうな。仕事ほっちゃって逃げ出したくなる。朝家から出られなくなる日が来るんじゃないかと思ったりする。全部閉じて、無責任に引きこもって怠惰に暮らすこととか考えるとうっとりする。やったら絶対楽しくないんだろうが、楽しそうに思えたりもする。明日から頑張るぞ。なんとしても頑張るぞ。たまには頑張ってる自分とか見てーぞ。


ハンビーのナイトマーケットは縮小しつつも健在。露店を抜けて、夜のアラハビーチへ浮かぶ。月と星と観覧車とビーチタワーと香奈子の影しか見えなくなる。夜のアラハビーチはきっと二度目だ。一度目は十年前だったろうか。まだ北谷がアジアの匂いだった頃。夜の海はいいな。水もまだ冷たくない。いつも生きてるのとは違う世界みたいだ。ずっと浮かんでたかった。