エゾシカ

地方紙の紙面で基地の話題が上らないって日はないっていうのに、事態は何も好転しない。放置されてるってレベルじゃない。日本は島を貶めるために、卑怯な手口を次々と使ってくる。戦えば応戦される。で、いつから敵になったんだ?


昔父に、飛行場だってダムだって原発だって住民は反対してきたし、それでもその恩恵は受けているという話をされて、内地からはこの程度の認識なのかと思った。基地の問題とそれらは全く違うものだ。土地を、静かな暮らしを守るために開発を拒否することと、殺しの支援を拒否することは全く違うことだ。日本人はどうもアジア人のことを上から見ているふしがある。自分らだってアジア人なのに。同じ顔しているのに。その人たちを売り渡す代わりに身の安全を保障される。殺戮を見て見ぬ振りをする。そんな生贄を用意した生き方をしたくないから反対しているんだろう。そこが決定的に違う。自分の暮らしを守るために戦っているわけじゃない。守りたいのは誇りだ。


もちろん開発だって、生き物は死んでしまうんだが。エゾシカは、絶滅寸前となり保護され始めてから急増し、生態系を壊すとの理由で殺され始めた。六百から半分の三百まで調整するそうだ。エゾシカ協会HPのトップには「マイナス資源と思われがちなエゾシカを・・」とある。調整数字均衡抑制、吐き気がする。人って何様なんだ。何で人間は調整されないの? 真っ先にするべきじゃね?誘発してるのはシカじゃなくて人間だろうが。


関連記事

基地 =http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20070913/
買収してんじゃねぇよ =http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20070524/
がっかり =http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20061006/