芋焼酎

佐堀と勝巳から同時に焼酎が届いた。木場酒造の丹宗と、落花生焼酎。今月は焼酎月間ね〜と思っていたら、久しぶりに空からお誘い。職場に顔出そうと寝ぼけたまま反対行きのバスにふらふら誘われ、そのまま栄町の美術ギャラリーへ。空と合流し飲み始める。そのままブランキー・Dパニの梯子。七時間ほど飲んだだけで、帰宅して即寝だった。半日くらい寝てしまった。最近やたら眠いしむくむ。大丈夫か内蔵! 前日にまずい酒飲んで落ちてたんで、旨い酒飲めて良かった。


翌日は佐堀と芋のみつつお話。さらに翌日は、いずみからひな祭りのお誘い。散らし寿司いただいた。いいねこういうの嬉しいね。おにぎりでも持たせてもらい幸せ。


なんとなく絞れてきたぞ。胃かもしくは他の内臓がどうも受け付けないものがあるぽい。受け付けないとか言っても吐けない分辛い。腹の中に石でも入れたみたいだ。何かを一定量以上摂取した時だと思うんだよな。それか、それらの組み合わせ。肉・塩・添加物・洋菓子・濃い目のカフェイン飲料、怪しいのはこのくらいか。でも塩以外は、全部単体ではクリアしてるんだよな〜。ということはやっぱり組み合わせなのか、ある特定の添加物なのか、塩分の量かってとこかな。酒は一滴も飲んでなくてもなるんで関係ないようだ。煙草ももう辞めたんで関係ないな。食べた瞬間、ちとやばいかも・・と感じるくらいの塩気のある肉料理に、洋菓子の組み合わせを大量に食した五時間後くらいに毎回なってるかも。慣れないからかな。これから飲食系の取材も増えるし気をつけよう。


胃の痛みに歯を食いしばってたらしく、起きたら口が切れてた。お腹は治ってた。番茶と蜜柑が効いたのか? おかげで早く目が覚めたから、台所で暴れることに。インゲン豆とハンダマーの入った切干大根、ピリ辛のきんぴら、ニンニク味の焼鮭、無着色の明太子、キムチ、土鍋で炊き上がったばかりの玄米。好きなものばっかり詰めて昼飯用に持っていった。美味しい! でも、適当にぶち込んだらすごい不味そうに見える。全部茶色っぽいしなー。むむむ。難しい。


ってか芋焼酎だけは、はまるまいと思ってたのにー。完全にきちゃったじゃないか!もうもう。責任とって貰う!