読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おらのゲーム暦


ドラゴンクエストの曲が聞こえてくると、未だわくわくするのは、幼い頃にそう刷り込まれたからだろう。でも、IIIにはじまりIIIで終わった。IVだったと最近まで勘違いしていたが、実はクリアしてないんじゃないかと思う。単に遊び人(女)が好きだったんだろう。


大人になって久しぶりにFINAL FANTASY VII。以降、クリアしたかどうか定かではないが(大概ラスボス前で断念している気がする)、VIII、IX、Xと遊んだ。ユフィと観覧車に乗るために必死になり、主題歌「Eyes On Me」とジュリア(リノア母)の心情を重ねて涙し、ビビと「Melodies of Life」 に感極まり、ルールーのぬいぐるみだけを集めた。そして知った、ときめきメモリアル1、2。紐緒結奈VS宇宙人、ほむらVSメイなど楽しくてたまらんかった。

D


その後、仕事で関わることになる。ムービー制作や取材やらしつつ、できそうなやつはプレイも。ICOは、お披露目が洋館貸切でディナー振舞われたりしてとても素敵だった。ムービーも音も良かったし、プレイしてもやっぱり楽しかった。DEAD OR ALIVE Xtreme Beach Volleyballは感化されすぎて、真冬にフィルピンまで飛んで、毎日違うビキニでビーチバレーして遊んだりした。サクラ大戦3、4には感動し、自分用にドリームキャストを購入した。そして、FFXIを職場でやることになり長いつきあいに。RPGをやる時、自分の分身であるはずの主人公が変な男ばっかりですっごく嫌だったんだが、この問題が解消した。


DSは、「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」のニュースを聞いて欲しくなり入手。だが、一緒にプレイする相手がいるとは思えない(涙) FINAL FANTASY IIIを経て今はどうぶつの森専用機。キャロラインに夢中である。


こうして振り返っても、ギャルが好きなだけでゲーム自体じゃないんだろうな。そもそも、ギャルだらけのパーティーで進められないRPGは嫌いだー。兄ちゃんもおっさんもロボも動物も子どもも出てこないドキッ!ギャルだらけのRPGがいいんじゃない?