雨宿り

雨の日に我が家にいると、安堵感と焦燥感が同時にやってきて、変な具合になる。雨風をしのぐことのできる、私のための私だけの空間がある。それがすごく贅沢でもったいなくてありがたくて嬉しくてどうしようもない。こんな贅沢なことをしている場合じゃないのにと、安い民宿の一角のような畳部屋で動けなくなる。