カバラ占い

カバラ占い

■性格
性質:感受性が強く、協調性を重んじ、争いを好まず。理屈より心を大事にする反面、その場の感情に左右されやすい。感情が膨れすぎると理性をコントロール出来なくなる。

表層:行動を起こす前に起因や現状を把握し、未来を想定する慎重さを持つが、打算的になりすぎて保守的な面が強くなると、性格や才能が活かされなくなる。

潜在:創造より破壊を好む傾向があるのは否めない。一から出直すことは時に必要だが、あるものを生かす手段を常に考えるようにすると大きく成長していく。

■運命
宿命:強い想像力や感受性は、自身の葛藤やストレスになる諸刃の剣。精神的な試練が多いが、だからこそ他の人の隠れた優しさや、感情を呼び起こすことができる。強烈な痛みに心を閉ざせば、宿命もまた停止する。

目標:努力という充実感は、ストレスを和らげ、安堵と自信を与えるが、悪く言えば「無駄になる物はない」という考えに甘んじてしまう。物事の見極めを自分の頭の中で決着させてしまうので、そのリミットを外すことが必要。自己満足で終わることなく、結果を求める心に高い思考能力がひとつになった時道は大きく眼前に広がる。ただ、持続力や忍耐は備わっていないので、最後まで徹底的に努力すること。

影響:無理難題に突き進む性質のため、失敗したらすべてを失うような綱渡りを、幾度もその人生の中で繰り広げる。平穏に生きることを許されず、コツコツ積み重ねていった努力の成果も、意思とはまったく別の出来事で粉々にされることもしばしば。選ぶリスクを自身だけが負い、自分の力を信じ、大きな冒険にでるのならば、運が味方につく。

■恋愛
傾向:なかなかすんなりといかない。また、よほど心していないと別れの確率が高い。駄目になったら「すべてを無に帰そう」とする感情が湧き出るが、我慢して乗り越えてこそ、本当の信頼を形成していくことができる。

理想:精神を成長させるための試練として宿命的に「精神」が波乱万丈になりやすく、一人で抱え込むと心が壊れる。心や思いを大事にする伴侶が必要不可欠。心から信頼できて、痛みも喜びも分かち合える人に出会うかが、人生に大きな影響を及ぼす。逆に、平気で騙したりするようなのと長くいるほど、人生はマイナスに転化しやすい。運命的にそのタイプとは出会いやすく、恋愛関係になりやすいので、しっかりとした善悪の分別を持ち、「別れるべき相手」とは、別れる決断力を持つ必要あり。

■才能
才能:本質である「感情」は、「想いを具体化する能力」という才能になる。感受性と想像力はそのために与えられていて、幸も不幸も合わせて、心にいろいろな想いや感傷を覚えていくことで、才能は開花する。

興味:優れた思考力、現実把握能力、多様な角度からの分析力、先見性を持つ。性格的に内向になりやすいので、どれだけ社交性を伸ばす事ができるかが大切。

能力:チャレンジ精神、危険をかえりみない勇気、苦境を乗り越えする根性。トレジャーハンターという職業が一般的ならまさに適職。