暇?

そもそも生まれてから今まで、暇と思ったことなんて数えるほどしかないわけで。子供の頃に親族の家とか行ったときはもう死ぬんじゃないかってほど暇だったけど、あとつまらない授業中、意味のない会議中、免許の更新時、それくらいしか思いつかない。やりたいことも、やらなきゃいけんことも、やりかけのこともアホみたいにあって、何もできない状態の時は、少しでも睡眠をストックするって技を覚えて。いつ暇よ。六時に起きて夜十時帰りのサラリーマンの自由時間なんて実際笑えるほど少ないというか、帰って犬様の世話して洗濯しつつ飯食ったら寝る時間ですよ。そこで粗相とかされた日にはもうね… 尻も叩きますよそりゃ。島に来てからの仕事は昔ほどハードじゃないから、こんくらいで普通なんじゃないでしょうか。大抵こんなもんでしょう。もっと忙しい人のが多いかもしらんね。平日だろうが休日だろうが、色々ある中から選び抜いて次は何しよう〜の連続。だから、私超忙しいって話じゃなくて、その中から用件によってはいくらでも調整しますよ自分の中の優先順位にのっとって、というだけの話で。こんな言い方しなくても自然に誰でもそうしてると思うのね。だから暇かと聞かれたら暇ではないし、どこどこに飯食いに行こうと言われれば、私がやろうと思っていたことよりそっちのが魅力的なら行くでしょうよ。あと、友人が困っているならそっちが最優先ですよ。でも「暇?」だけじゃその辺の判断ができない。

忙しい時とは仕事中と飲んでる時を言うと思っている人がやたらと多いが、私は家に居る時が一番忙しい。仕事より全然ハード(問題発言)。休日は起きて普段よりゆっくり風呂入って、これは毎日だけどついでに風呂場とトイレ重曹で磨いて、犬様のハウス掃除して、ご飯あげて、散歩して、ベランダ磨いてシーツと毛布洗って干して、布団干して、ジャケットやジーンズも全部干して、備長炭は大鍋で沸騰させてから干して、野菜に水やって、たまには肥料溶かしてやって、手入れして、朝市に買い物行って、ビール飲んで、数日分の飯炊きして、小分けに保存して、ビール飲んで、犬の毛刈って丸洗いして、衣類洗濯して干して、ビール飲んで、やっと部屋に移って家具とか犬のハウスとか撤去しつつ履いて磨いて、最後キッチンの大掃除終わる頃には日が傾いてくるからビール飲んで、布団と備長炭取り込んでシーツかぶぜて、また犬様にご飯あげて、散歩して、風呂入って、ビール飲んで、洗濯物たたんで、飯作って、ビール飲んで、食って、あれ? もう夜みたいな。この過程中に、「暇?」かと言われれば全く暇じゃない。でも、別に全てが必須項目ってわけでもない。用件によっては行くよ。そういう話じゃない?ところで雨の日は、自主的にだらだらできるからほっとします。


関連記事

嫌いなこと =http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20070517/p1