帝王切開はいやなの

病院に行った。「2kgくらいの子は帝王切開になると覚悟してください」って答え。先生は、無理して生ませないのがベストと。でも、産まないと乳癌や子宮癌の確立が上がるよと言うと去勢(避妊だけど)すればいいって。去勢も帝王切開もいやなのー。手を加えずに生きものらしく生きてほしいだじけなの。実際ご飯は上げてるし、交配相手だって選ぶし、自然じゃないんだけどさ。もうどこまでが自分のエゴなのか分からなくなってきた。無茶言ってるんだよかなり。どこも切りたくない、長生きしてほしい、子を産ませたい。でも誰でも家族に思うことじゃないこれ。まぁあれだ、自分で子ども産まないくせに何言ってんだみたいな。お父さんお母さんごめんなさい。でもそれとこれとは話が別! いやむしろだからこそ産んでほしい! 超自分勝手。

人間は産まなくたって去勢しないし、じゃないと私も去勢しなきゃいけなくなっちゃうし、一昔前まで犬に帝王切開とかしなかったけど絶滅してないし、と気になることは片っ端から聞いて、「人は自分で気付いて病院に行けるから」だとか「体の大きい子たちが産んできたから」とか丁寧に説明してくれた。聞いた中で一番怖かったのは、自分が不在時にはじまって、変な角度(っていうのなんていうの部位?箇所?)から出てきちゃったら母子共にアウトだそうで。私に家族がいるわけじゃなし、諦めるしかないかぁと。普通に母にしてあげたかっただけなんだけど、あーもうすげー悲しい。

ちなみに、だいちゃんとこのスーちゃんとの相性はピッタリでした。並んでてうっとりするほど可愛い。ちゃんとヨダレもダラダラ垂らしてくれてるしイケてるってことでしょ。うちの雌は! 悩んでいるうちに、どきんさんは婿見つからないから諦めてたことを思い出す。血統書も別に要らないし、どきんさん(チャイニーズクレステッドドッグ)とスーちゃん(チワワ)でいけないかな・・と。4kgあるどきんさんなら、あくびさんよりずっと安産できると言われ、混ざっちゃうけど二人の子みたいでいいかななんて・・・ どきんさんにチャイクレの婿が見つかるのが一番良かったんだけど、なんせ島にいないし、もう私の移住以外の理由で飛行機乗せたくないし。どうしようもないならさ、どうだろう? あああああああ悩む。世話できんのかテメーって感じよ。でも母犬が立派に育てると言うし、うむううううう。