飲んだくれ

温厚で控えめな性格を見抜かれているのか、バトンをよくいただくようになりました。初バトンらしいので、いつもどーり真面目に受け取っちゃうよ。原型ないけど。

飲んだくれバトン

■好きな酒
島がいちばん好き。古酒は旨すぎ。1杯目はビール。ご馳走のときはワイン。冬至寒は、ラム・スコッチが恋しくなって、鬼餅寒には日本酒。でも鍋にはビール。うりずんの頃は梅酒が飲みたくなる。真南風になったらビールと島! そんな1年。

■苦手な酒
甘いの

■誰と飲む?
誰とでも! 1人でも! 人と約束して飲みに行くのが苦手。好きな時にいつものとこ行くだけ。珍しく人誘っても「今夜店で〜」とかてーげー。

■記憶を無くした事
半年前(真冬)、ぶらんきぃから帰宅直後裸足で失踪。意識が戻り、ふらふら家に帰るも我が家が消えている! 他人様の家の戸の前でこんな格好→ orz で泣きつづけた。数時間後、隣のアパートだったことに気付き無事生還。大捜索されました。最後まで探してくださった人も、途中で踊りに行っちゃった人もいたけど、ごめんなさい。

■一番楽しかった酒
いつも無駄に楽しい

■想い出したくない酒
日々反省

■恋人と飲む酒
最近飲んだくれつつ、真・三國無双3を倒れる(睡魔)までやるのが日課。親指がはれてる。

■酒のいきおいで喧嘩
売られることならしょっちゅう

■酒が好き? 酒の場が好き?
酒が好き、酒場が好き、酔っ払いが好き、ぶらんきぃが好き。昼から飲むのもいいし、アコークローの時は最高だし、朝方まで騒ぐのも好き。

■飲み方
適量をダラダラ飲むのが苦手。飲むときは食わずに浴びるほど飲んで〆にそば食いたい。一度飲んでから三十分以上間を空けると、その日はもうほろ酔いさえなれないから移動時間は要注意。

■思い出
昔、近所や自分ちで年に何度か飲む日があった(忘年会とか)。子どもだったから酔っ払ったおっさんは嫌いで(父含む)、いつも素面のおじさんはなんだかとっても格好良く見えて、「あそこんちの両親は(うちと違って)いつも酔っ払わないで素敵だね」って言ったことがあった。

母の答えは「何言ってんの。あの人は自分の飲める量以上飲まないのよ」だった。えーそれ普通では・・・ あんたこそ何言ってんだと当時は思ったが、今や私も同じこと言う大人に。限界なんか飛び越えてみせるのが礼。


酒がないとなんにもできません。飲み抜きの人付き合いや遊び方がぶっちゃけ分からない。