戦場となった我が家

ずっと風呂場に閉じ込めるわけにもいかず、深刻な伝染病は犬猫感染もなさそうなので部屋に出してみた。瞬間、抹殺しようと試みる犬ども。テレビの上に避難させるも上下で威嚇しあう犬と猫。とにかくあくびさんの様子が尋常じゃない。世知辛い世の中です。でも可愛いんだネコ。基本は肩の上、PC使うときは頭に移動してガン見。その真下でご乱心の姫。




そして、留守電を聞けばニャンニャンニャーニャー。暇人がいるようですな・・・ 誰かの罠なのかっ!? 数日続いた戦場プレイ。ネコは引っかくし、あくびさんは噛むし、緊張感漂う日々が過ぎる。ネコはキッチンに飛び乗って荒らすので困りもん。犬は粗相が酷くてもっと困りもん。


いろんなことを思った。子どもの頃は動物を飼ったことがなく、捨て犬や猫など拾って叱られる度、生き物と暮らせない理由なんて皆目見当も付かなかった。それが今やこんなことにアタフタして、嫌ってた大人に自分もなったんだなぁと実感。しかもこんなに決断力ないとは! 思春期くらいから生き物苦手になってきて、それはそのものがと言うよりも小動物フレンドリーアピールみたいのが嫌で、まぁ青い時代の話だけどそのまんま生きてきたつもりでも意外と丸くなってたもんだ。植物に囲まれてようと思ってるうちに、気付けば動物王国。何が起こるか分からんもんだけど、想定外の出来事って生きてく上で喜ぶべきことだなぁ。


ベタさんとカメさん。そういやカメも食われかけた。


関連記事
ネコにあった =http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20060811/