魚を食べる食べない論争

水銀を含有する魚介類等の摂食に関する注意事項=http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/


最近頻繁に聞くようになってきました。世界の海が水俣湾化しているので、海中食物連鎖の上位に位置する大型回遊魚の水銀が危ない! 摂取を控えましょう。ということらしい。厚生省は妊婦だけ注意すれば良いと。言いたい事は「注意事項が魚介類等の摂食の減少につながらないよう〜」に全て要約されている。日本の厚生省は厚生省であるにも関わらず、日本経済に何より重きを置くのが特徴。有害でも構わないよ儲かれば。魚の消費が減ると困るよ。(金銭的に)


「危ないから二度と食べないわっ」とか、「そんなこと言いだしたら何も食べれない。俺は気にせず食いつづけるぜ」とか、「サプリメントがあれば大丈夫だ」とか、「摂取よりもデトックス(解毒)が大事と」か、いつも興味の対象は「どうやったら自分だけは安全な場所にいられるか」。何g以内なら安全じゃねぇんだよ。味覚的欲求を満たしたいけど、危ないのはいやだから何gなら大丈夫っぽい。こんな事態になったのは誰かのせいだひどい。何もかもが欲望換算。被害妄想。残念だけど生きてるってこういうことだ。食物連鎖で大型魚が水銀溜め込んでるんだったら、頂点に立つ人間が更にそれを引き受けることは当然の流れ。そんな覚悟もしないで垂れ流しちゃって、食べるのやめればいいやって何事? まぁ魚にとってみれば放置されたほうがいいんだろうけど、垂れ流し続けは迷惑でしょ。何故、論点が食うか食わないかなのか。流すのをやめなきゃ被害は拡大するばかりで、もうそう遠くない未来、食うなどころか「危険だから海に入らないで下さい。皮膚が溶けます」な事態になったりして、世界中のダイバーを中心に運動がおこったりするんでしょうか。遅い。こんなに地理的に恵まれ、魚食べ放題な島国人が高度経済成長の結果魚を食えなくなりました。どこもかしこも海なのに。囲まれちゃってるのに。滑稽。


私は今後も食べる。だって、それは例えばインスタントヌードルを私が購入するという行為によって、その公害の製造を促進しているってことにはならないから。汚染された魚は既にあるもので、私の体に蓄積されようが、一旦食って海に戻ろうが、私が死んで土に返ろうが同じだ。これからわざわざ製造されるものじゃない。むしろ、自分の体内に多少でも留めた方が他が助かるんじゃないのとか思う。まぁ死んだら土が汚れちゃうけど。子も産まないから、遺伝しないしね。厚生省の言ってることもこんなことなんだろうね。既に生きてる人間が汚染されちゃっても大したことないけど、子孫に蓄積されていくのは困る。子づくりしてから慌てて気をつけたとこでそれがどーしただけど。


昔は水田で大量に水銀を含む農薬を散布していた。石油化学工場も垂れ流してきた。日本は大量の水銀輸入国だった。水銀は元素だから消えない。人間は本来自然界に分散していたものを集めて後始末もしない。日本は長い間、日本海溝放射能廃棄物を棄ててきた。最近海洋投棄が禁止されたが、今も大量の汚染物質が海に流されている。だって使用禁止にならないんですもの。年々規制はされている。日本人は汚染排出源を途上国に移す。人件費も安いしいいことだらけ。我々が何でも金で解決している間、経済的に貧しい人々がその日の糧を得るために自分や家族の健康を売り渡す。NOとは言えない弱者の足元を見て、彼等のかけがえのない地を自らの手で汚染させる。理解しているものにとってはどれほどの屈辱だろう。被害にあうのはいつも弱者。公害は人権侵害だ。私も含め、先進国の人間が不自由なく生活するって事が侵略行為。


魚が汚染されていることはいつだって話題に上るのにどうやればこれ以上の被害を防げるのかって話がなかなか出てこないよ。製造・流通・使用・廃棄の過程で有害物質排出されるってことはさ。流通を叩いちゃえば少しは解決しないだろうか。どんな問題もいつも最終的にはリデュースに行き着く。「人権侵害なんてヒドイ;;」と言うのは簡単だけど、作ってるほうだって需要があるからなのだ。工場の経営者ではなく、製造過程を考えず少しでも安いものを欲する消費者の集団が生み出した事態だ。「環境への取り組み」でググると各企業のページがずらっと出る。胡散臭いことばっか書いてあるけど、多少は参考になるかのも。いや買わないのが一番だけど。


最近、医者にパクチーの解毒作用は素晴らしいのだと一時間ほど語られた。サホリ種さんきゅうう〜。


注:水俣病
工場廃水の中のメチル水銀を蓄えた魚を食べた人々が脳や神経系に重いダメージを受けた。チッソが訴えられるまでに気の遠くなるような時間がかかっている。チッソは、酢酸や塩化ビニールの原料となるアセトアルデヒドを作るときにできたメチル水銀を海に流した。現在は、ゲームやパソコンの画面に使う液晶、化学肥料、食品添加物などを作っている。