島の銭湯

島には風呂(浴槽)があんまりない。部屋にもついてないけど、銭湯もあんまりない。那覇には3件くらい。別に世界的にみれば湯につかる人種の方が少ないんだし、郷に入らば〜なんて思ってた。慣れでしょ慣れ。


二年ほど経過して結論は、無理! なんでなんだろ。石鹸無しは慣れたけど湯船がないのはきつい。身も心も尖ってくみたいな。暑いからダク汗かいて海で良いはずなのだが… どこ行っても冷房強すぎて汗かけない。首里の頃はプラスチックのバスタブ買って毎日入ってた。今のトコは狭すぎて置けなかった。スーパー銭湯系やホテル付きの温泉やジャグジー、岩盤浴、スポーツジムなんかでは入れるんだけど、昼から遊ぶならともかく仕事帰りにちょいっとで¥1000〜¥2000は辛いっ! とは言っても限界で、なかなか評判の悪い銭湯デビューしてみた。場所は職場から歩いて5分の【日の出湯】。番頭さんに300円渡してドア入ると、仕切りのない風呂がドーーン! 脱衣所と風呂の仕切りがない。トイレぐらいしか仕切られてなくて開けっぴろげ。天井は高くて、窓がたくさん。ファンもまわってる。シャワーの代わりに、湯の蛇口と水の蛇口。小さい浴槽には湯と水が常に注がれてる。


なにコレすごいノスタルジー。湯に入る人がほとんどいないからキレイだった。しかもほぼ貸切。2時間以上遊んじゃった。ひとりで。帰りながらのビールが旨かったー! これだよこれ! もっと早く通っとけば良かった。百聞はなんとかだ。


日の出湯
那覇市泉崎2-11-2 tel098-832-0204
15:00〜22:00 ¥300 日休