琉球心開

年末、神々の島最高聖地「フボー御嶽」の木々が無断で伐採された。この悲惨な事件の犯人が久高島公式HPにて公開されていました。その名もNPO法人琉球心開」。御嶽信仰の道を重んじ、文化財、史跡巡りを通して、ノイローゼや難病に悩む人達を精神的にサポートする団体だそうだ。


HPより
宗教で言うところの「偶像」を崇める事なく、先祖を大切にしてその霊を祀る習慣は、琉球古来の伝統的な精神文化です。私たちはこの誇るべき精神文化を守り継承し、たくさんの人々に伝えて行きたいのです。


御嶽信仰なら一般人より詳しいはずだけれど支離滅裂ですな。97年に斎場御嶽を荒らしたのも同宗教団体。今回も前回同様、宗教的な理由で確信犯的に行動しているが、悪気は無く反省しているとのこと。


どんなに折れそうな時でも、何かにすがる前に実態をよく見よう。心から良かれと思ってやったことだろうが、非営利だろうが、長い間生きてきた神木はもう死んでしまった。返らない。