旅歴

旅は学校なんかよりずっとたくさんのことを教えてくれた。小さなリュックにカメラとルンギ(腰布)を詰めて、気の向くまま歩き、飲んだくれて、土の上で眠る。 照りつける日差しの中、地図を入手しながら小さな街を転々と歩いて歩いて歩いて。

改めて書き留めると、島好きなのが分かる。旅は、生きるってどういうことかを思い出すもの。人生は、自分の終地を探すための旅。 いや、始まりの地なのかもしれないと、最近思う。