そんなに暑くないってば

耐え難いんである。十一月の沖縄はまだまだ夏とはいえ、我慢できないほど暑くはない。まだ、ノースリーブで歩く人も居れば、すっかり衣替えを終えた人もいる。で、職場でセーターを着込みながら、慌しく働きっぱなしのクーラー。何故? 今夏提唱されてた、二八度が十一月になっても守れないってどうなのだ? きっちりと着込んで限界まで冷やす部屋。気になって仕事が進まねー! タスケテ


私が寒いとかそういう愚痴ではない。辺野古の自然を守るため座り込みで戦てる人たちだっているのにさ。なんで同じ島で星を壊すようなこと積極的にしていくんだ。一滴の汗をかかないようにするために、どれだけの生き物殺すんだ。すごく恥ずかしい。こんなこと言うとまた、あんたも煙草吸うじゃんとか言われちゃうけどさ。喫煙者だって思うところはあるよ。


その着込んだ服を脱いで、クーラー止めて窓開ければ快適ですよ。なんでいい大人が誰一人、そんな簡単なことに気付けないんだろう。悲しい。室内を一度下げると、外が一度上がる。ネクタイ締めて部屋をきんきん冷やすよりは窓を開けよう。

<関連記事>
夏が寒い=http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20050708/
殺すより脱げ=http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20050210/