自家用車と衝突

南風原町新川の沖縄自動車道那覇料金所付近で、米海兵隊の大型トラックがUターンを試み、一般の自家用車と衝突。米兵らは「トラック4台で那覇―許田間の往復を繰り返し、安全に大型車両をUターンさせることに重点を置いた訓練だ」と説明。県警の調べにも「公務中」だと述べた。米軍から訓練の通知は特になし。米軍車両の通行料金は日本政府が負担しており、税金で訓練が実施されたことになる。外務省日米地位協定室は「施設間移動に当たる。安全には配慮すべきだが、米軍に必要な訓練は施設外でも地位協定上は排除されない」と説明。

電車がない沖縄の交通の要でもある自動車道。民間地。「通行しても良い」と「訓練しても良い」の違いが分からないのか日米ともに。小学生からやりなおすことを本気で勧めたい。怪我人はいないようでよかった。近頃、GBS(地上爆発模擬装置)使って朝から爆音響かせたり、無許可で海上訓練おっぱじめたり、公園でモデルガンもって暴れたり大騒ぎ。政府が容認しているのが驚き。政治屋とか、どいつもこいつも自分の小銭稼ぐのに忙しそうで嫌ね。