三月のライオン


1991年 日 / 監督 矢崎仁司

三月のライオン


兄と妹がいた。 妹は兄をとても愛していた。 いつか、兄の恋人になりたいと、心に願っていた。 ある日、兄が記憶を失った。 妹は、兄に恋人だと偽り、病院から連れ出した。

世間体や常識や打算に捕らわれず、形振り構わないのは素敵だ。不動のベスト5のひとつ。