なんでヤツ等はすぐ幼子に発情すんだ

毎日話題になっているのでまとめ

10歳児にわいせつ、米軍嘉手納基地所属アルマンドバルデス(27)逮捕。3日午前8時半、中部民家の駐車場に女児を手招きして誘い込み、胸を触るなどわいせつ行為。一緒に遊んでいた8歳児が家族に助けを求めた。通報を受けた警察官が約1時間後に逮捕。携帯電話には、女児とその友人や、服をまくりあげた写真が残っていた。事件が起きたのは米国独立記念日の連休中。

やだやだやだやだ! やつら仕事しにきてるんじゃないのか? 子どもはやめてくれ。


それぞれの反応

綱紀粛正、再発防止、兵員教育の徹底を繰り返し申し入れてきたが、米軍の規律に問題があると断じざるを得ない。

稲嶺知事

米軍の事故、事件が起きるたびに抗議しているが、一向に改善されない。米軍基地を提供している政府はきちんと対応すべきだ。

沖縄市議会・照屋寛徳副議長

沖縄の中で、なかなか住める場所がない。基地の周りに県民が住む状況が続いており、米兵の活動が市民生活の場でいろんな事件・事故となる。在沖米軍基地を削減することが、解決につながる。

防衛庁守屋武昌事務次官

(事件は)どこでも起こり得る。個人的な問題だ

米国大使館ケビン・メア安全保障課長

大田昌秀氏(社民)は復帰後、在沖米軍と家族による事件・事故が42000件に上っていることを挙げ、「外相は事件・事故を根本的に防止できない理由をどう考えているか」と質問した。 町村外相は、「米軍兵士のみならず、日本人によるさまざまな事件も日本中で起こっている」と述べ、米兵事件だけが突出していないとの認識を示した。

町村の脳が沸いてる。

幼女わいせつ事件で、自治体や県などの抗議が相次いだ4日、嘉手納基地内では恒例の米国独立記念日懇親会が開かれた。 夜には記念日関連とみられる花火が基地内から上がり、近隣の沖縄市嘉手納町の民家まで破裂音が響き渡った。

沖縄市の浜比嘉勇議長が個人的にも安保堅持とか言って参加しやがった。反省もなくお祭り騒ぎ。反省なんてはなっからないんだけど。でも花火打ち上げながら形ばかりの謝罪をされるなんて、どんだけ馬鹿にされてるみたいで悔しいんだろうね関係者は。参加するやつらも頭おかしい。


関連記事

ビールのせいで強姦とか =http://d.hatena.ne.jp/manabitch/20050627/