毒を食らって痩せる

10年前、高校に入ってすぐ習った。人工甘味料アスパルテーム(パルスイート)。2つのアミノ酸が化合し、偶然発見された。甘さは砂糖の約200倍!カロリーは砂糖の1/20。この白い粉は確実に儲かる!夢は膨らんだ。しかし、動物実験の結果(人と同率をマウスに投与した実験)子宮ポリープ・脳腫瘍発生、骨格・内蔵・脳神経異常等、危険だ。


R・G・ウォールトン医学博士が全世界の論文を検証した。企業から研究費をもらった74論文で「安全である」の結論。企業から研究をもらわない90論文中「脳腫瘍等の有害性を指摘」は83論文。どうなのこの数字。さらにこんな経緯も。FDA(アメリカ食品医薬品局)が長年、販売を許可しないためレーガンは局長をクビに。後任に選ばれたアーサーは強引に炭酸飲料使用を認可。そしてG.D.サール社(アスパルテームの製造元)の広報部門に役職を得る。大人の事情だ。これについての反論は多くあり、買収は不可能。FDAは結局問題点は見いだせず、認可せざるを得なかったなんて説もあったり。が、所詮人口甘味料なんて疑わしいコトに変わりはなく。よく聞く反論で、ダイエットコーラじゃないと糖尿病になるというのがあるけど、コーラ飲まなきゃいいのに・・・


食品衛生法第4状2「人の健康に悪影響を及ぼす恐れのあるものは許可しない」。厚生省の許可自体が違法。しっかりしてくれ日本。売るほうが汚いなら、消費者が選ぶ。