2001年の回想

写真から回想してみる。2001年は、私にとってもっとも忙しく、浮ついた年だったように思う。年明けから無職になり、しばらく見ていない顔に片っ端から会いに行き、気付いたら給料二ヶ月分くらいを飲み歩いていた。二月の寒さは相変わらず耐え難く、ぶらりマレーシアとインドネシアへ。マレーシアは佐堀が一緒だった。クアラルンプールのコロシアムに痺れ、ヨグヤカルタにて高熱で倒れ、知り合って間もない面々に命を救われた。


ドラゴンクエストという冒険をした幼き日より、生涯で一度は「遊び人(女)」にジョブチェンジするという夢を叶えるべく、春から超難関をくぐり抜け銀座勤め。同僚さんたちの気風の良さに惚れ惚れする。夏からは、縁あって取材撮影と動画編集の仕事をするようになる。七月、同窓生たちと粟国島に行った。これが柏屋との出会いであり、初めてUFOを見、半裸で軽トラ箱のりし、日が暮れるまでスイカを割った、夏らしい夏だった。その後美和と離れた。また別で座間味島に滞在中、聡子が追いかけてきたことも。沖縄行き過ぎ。


仕事では、NAGISAプロジェクトが発動し、毎週朝方まで飲んだ体を引きずってビキニギャルを撮りに海へ。田村と東京湾の花火へ行った。慌しく夏は過ぎ、秋からルームシェアをはじめる。東京ゲームショーではコンパニオン百人撮りDVDを制作。毎日寝ずに働き飲んで、一気に高給取りへ。たまに帰宅しても寝室までたどり着けず、玄関で倒れていた。