読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1999年以前の回想

旅をする

写真から回想してみる。これは貴重な子どもの頃の笑顔。


写真から回想してみる。1997年、成人する。写真学校の二年生。横浜で同級生どもとバカやったり、他校の女子大生たちとバカやったり、新宿二丁目でバカやったりと若い。写真は七月、志乃、美枝子とオーストラリアのブリスベンへホームステイ。ゴールドコーストなども行った。季節感がおかしい感じだが、あちらは冬。人様のお宅にお邪魔するということは、大っぴらに酒が飲めないことなんだと知る。あれ、このとき成人してる? まあいいや。匂いのない土地の初体験でもあった。出発前に美和が事故にあったため複雑な旅だった。


写真から回想してみる。1998年。四月、カワサキの単車、エストレヤさんが我が家にやってきた。こんなに長い付き合いになるとは、このときはまだ知らない。写真は九月。屋久島、沖縄本島石垣島竹富島西表島とまわった。屋久島と沖縄の気温差を体感する。屋久島でテントはったり、夜のハンビーうろついたり、転覆しながらピナイサーラの滝まで行ったり、素晴らしい夏だった。この年かその前後か、母と台湾にも行ったような。


写真から回想してみる。1999年。春に卒業し、横浜から東京へ引っ越す。卒業前に、インドに行き、ワーラーナシーでガンガーに浸かったり眺めたりする日々を過ごす。この時から日本、先進国のあり方に疑問を持つようになる。洗剤やシャンプーの使用を止め、プラスチック製品や家電を減らすなど少しずつ動き出す。卒業後、念願の舞台カメラマンになった。この年は仕事のことばかり考えていた。