読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分らしい孤独

知らないふり

ここ数年かなりのアンケート調査に参加している。一日平均〜5〜10本くらいやってる。最初は小銭稼ぎ気分だったけれど、どの会社がなんのためにやってるかが分かってくると、ひとつの声として楽しい。私みたいなのは大概、本調査まで進めない。消費に関するこ…

こうやって世間の嗜好に毒吐くとか歪んでると思いつつ矯正できない

格言とか哲学とか心理学とかきらい。格言って受け売りじゃなく、自分の言葉じゃなけりゃ。だから聖書とか経典とかもいやだ。生きてるんだし、自分で歩いて、見て、知って、感じて、考えて、経験から自分の中につくられればいい、って子供んときからずっと思…

今年の抱負

今年はすごい年になるよ。初御籤は指針にしてる。昨年、一番の望みを制止されてから一年待った。年末年始も仕事で大忙しな皆が再び普天間まで連れて行ってくれたこと。大満足な結果だったこと。大吉だったけど、そんなこと関係無しに。どうしよう嬉しい。 昨…

クリスマス

クリスマスの元は、各地の先住民たちが冬至に行う太陽復活祭だった。キリスト教を首尾よく布教するため、その土着の祭りを利用しようと、十二月二五日はクリスマスに制定された。そう数年前に知ってからは、なんて下らないイベントだと思ってたけど今年は楽…

愛☆地球博

なんだかんだいいつつも、行ってきました地球博。入場者数 234,031人。全開催日中、四番目に混んでいた日。会場時間ピッタリに行ったけれど、けっこうすぐ入れた。人気系は外したので、並ばずにゆったりまったり。ヤツにも会ったし! 個人的には地球市民村が…

この夏、魅せられ続けてきた木曽川・飛騨川。3度目の旅から今日戻った。小さな駅、遠くの山並み、線路と広がる水田、古い民家、流れる川、乗り遅れた飛行機、酒瓶片手に野宿、緑の中の露天風呂。島に居ながら、内地の小さな町に惹かれていく。

春日井の花火大会

内地の夏はこんなに寒かったっけ。今年最初の花火。花火がみたかった。とにかく見たかった。帰りに寄った大通り沿いの中華料理屋が旨かったんだが名前が思い出せない。

京都へ行こう

今年、京都に行った。幼馴染の花嫁姿を見た。懐かしい顔が久々にそろった。念願の「鍵善のくずきり」を食べた。一大決心をしてみた。長旅に最後まで付き合ってくれてありがとう。まさか一緒にいてくれるとは思わなかった。友達って本当に有り難い。 当時の心境…