自分らしい孤独

人任せ

分かってきた気がする。自分で自分を幸せにするってこと。自分で自分を大切にするってこと。自分で自分をいたわるってこと。たくさんの人に言われたこと。自分と向き合えないから、他人と向き合うしかなかった。それがいつしか過剰な期待に変わってた。余計…

長い一週間

聡子におめでとう電話。いっぱい笑ったらちょっとスッキリ。世の中が平和だということが良く分かった。そして操の誕生日。コンビニでケーキを買う。外に出たらどしゃ降りの雨。入る時は晴れていたのに。滞在時間は1分ほど。違う世界に出たかと思った。可愛い…

野良

餌をもらったから、なんとなく居ついてみた。そうしたら、いつでも餌をくれるようになった。だから、今度は自分の意思で、ほかの人から餌をもらうことをやめた。そのまま日々は過ぎたけれど、飼われることはない。期待を抱いた生き方は辛く、そこを離れ遠く…

優先順位

優先順位という言葉がよく出てくるのは、私が基本的に義務で考え、動くからだと思う。欲求で動くことがあまりない。数ある選択肢のなかから、今すべきことを選ぶ時、自分自身のためにって基準じゃあない。そんだけ。それなら、ああしなければ、こうしなけれ…

とびらをあけて

何かを告げられるのかと思った。悪い予感がして、気をしっかり持って座っていた。いつまで経っても何も起こらずに、一時間ほどして取り越し苦労なんだろうと察した。 けっきょく、話を聞いてもらいたい人も、言葉をもらいたい人も、わかってほしい人も、一生…

いさぎよく前に進もう

今月はひどい月だった。不眠不休が無になり、三人入院、二人脱落、そして葬儀に帰省。他にもいろいろ。さすがに禁煙は終わった。それなりに体も気持ちも辛くても、自分より周りを考えて動けたんじゃねえか。どんな時でも、私はやはり比較的ぶれないし、それ…

思い出す

月に一度やってくる胃痛に中年期を感じていたが、単に生理痛の一種だったらしい。胃が衰えるくらいだからさぞ全体的に高齢期にと思っていたのに、原因さえ分かればなんてことはない。久しぶりに四十時間ほど通しで働いた。まだまだいけるようだ。というか、…

性的趣向を勝手に語らないでほしい

タチとかネコとかフェムとかリバとかトランスとか、言って周ったり書きなぐったりしているあれなんなの。数年ぶりにふとそういうもんを目にしてしまい、流石にいい中年なんだから気にもならないだろうと思っていたのに、昔と同じようにすげー気持ち悪かった…

友情って免罪符

いろいろと世話を焼きにきてくれた香奈子と、病床で語らっていた。十年以上も前からだが、ゲイの友人をステイタスとする風潮がどうにも気色悪いという流れから、その逆ってないよね?と尋ねられた。男は自分に興味のないやつを嫌うし、女は自分に興味のない…

シチューおいしいよ

ゆっくりと覚醒すると、どこからかうっすら灯りがもれている。人の気配もする。全身の水分を出し切るまでは、身動きしてはいけないと言われているので、首は動かせない。でも、枕元には、着替えと飲み物が置かれていて、声を発すれば誰かが飛んでくるだろう…

らしさ

思春期の頃は何も分からず色々ぶれがあったけれど、大人になってから男らしくありたいと思ったことはないな。女らしくもない。かといって、中性的でいたいとかも思わない。そんなことより、もっと人間臭くなりたい。人間と言うか、獣臭く。ワイルドなイメー…

晴天也

ネタがあれば解析したくなるのはもはや病。そういえば不思議とあの時から雨が降り始めた。小雨が島に戻る頃には大雨になり、そのまま翌日も降り続いて今日止んだ。今朝は雲ひとつない晴天。二十三度とか立派に初夏だ。もう上着も要らない。おもいっきり甘え…

不明

思い返してみると、一晩の浮き沈みの激しさに呆れる。手の掛かる自分にはもっと呆れる。頭で理解していても、沈む時は沈むのだ。いや、理解できていないんだ。理解している、でも見誤りたくはない。信頼したい。自惚れたくない。いつも、そういう境を泳いで…

大掃除の昼食休み

あの狭いキッチンだけで半日以上かかってしまうとは。今日明日で終わるか心配だ。掃除をしていて思った。私はとても綺麗好きだとか几帳面だとか汚されるのを嫌うとか言われるけれど、それはちょっと違う。ただ大切なものがたくさんあるんだ。たくさんあると…

年忘れ!

年忘れ、ブランキーでいつもの面々。やっぱり楽しいねこれが。翌日我が家で香奈子と、バジルの間引きも兼ねジェノベーゼに挑戦。プロセッサーじゃなくミキサーだったせいで軽く苦戦したけれど、結果は上々。このままバジル育てていくならすり鉢があっても良…

三十路

さっさと三十路になりたかったけど、十年の付き合いだっただけあって、お別れする日は意外と感傷的でした。この十年の事を色々思い返してみたりしようと思ったんだが、特に具体的なことが浮かんでくるわけでもなく。ただ、けっこう幸せだったというか、特別…

狂っている

とりあえず、そこそこ安定した収入があって戸籍上雄だったら、プロポーズってものができるんだよね人として。と思ったら、死ぬほどバカにしてきたチャラ大学生より自分がずっと低い位置にいる気がしてなんか萎えた。でも色々置きかえてみたらそういう次元の…

嫌いなこと

受身の連絡が嫌い。「元気?」とか「久しぶり」とか、着信履歴だけとか。時候の挨拶などしてから、自分の用件を明記して、近況報告なども加え、更には相手の近況も伺って〆るのが一般的として。この中で一番省いちゃいけないものって、用件だろうどう考えて…

こな

毎度思うわけだが、冷蔵庫の中に、自分で使えないもの置いていかれるのが辛い。性分的に食い物は捨ても放置もできないし。そして、色々と冷凍してあったものとか冷蔵してあったものと向き合ってきた一ヶ月(実は週一くらいだけど)。 遂にラスボスまでたどり…

余計なことは面倒臭いの

大切にすることと顔色を伺うことの境界線が曖昧。って言い方も適当なのかどうか。悲しませるくらいなら、怒らせるくらいなら、言うとおりにしとこう面倒臭い。そうやって何日も過ぎて、いつか窒息寸前でおしまい。 独りの生活はすてき。好きなときに、好きな…

知らないふり

ここ数年かなりのアンケート調査に参加している。一日平均〜5〜10本くらいやってる。最初は小銭稼ぎ気分だったけれど、どの会社がなんのためにやってるかが分かってくると、ひとつの声として楽しい。私みたいなのは大概、本調査まで進めない。消費に関するこ…

こうやって世間の嗜好に毒吐くとか歪んでると思いつつ矯正できない

格言とか哲学とか心理学とかきらい。格言って受け売りじゃなく、自分の言葉じゃなけりゃ。だから聖書とか経典とかもいやだ。生きてるんだし、自分で歩いて、見て、知って、感じて、考えて、経験から自分の中につくられればいい、って子供んときからずっと思…

今年の抱負

今年はすごい年になるよ。初御籤は指針にしてる。昨年、一番の望みを制止されてから一年待った。年末年始も仕事で大忙しな皆が再び普天間まで連れて行ってくれたこと。大満足な結果だったこと。大吉だったけど、そんなこと関係無しに。どうしよう嬉しい。 昨…

クリスマス

クリスマスの元は、各地の先住民たちが冬至に行う太陽復活祭だった。キリスト教を首尾よく布教するため、その土着の祭りを利用しようと、十二月二五日はクリスマスに制定された。そう数年前に知ってからは、なんて下らないイベントだと思ってたけど今年は楽…

愛☆地球博

なんだかんだいいつつも、行ってきました地球博。入場者数 234,031人。全開催日中、四番目に混んでいた日。会場時間ピッタリに行ったけれど、けっこうすぐ入れた。人気系は外したので、並ばずにゆったりまったり。ヤツにも会ったし! 個人的には地球市民村が…

この夏、魅せられ続けてきた木曽川・飛騨川。3度目の旅から今日戻った。小さな駅、遠くの山並み、線路と広がる水田、古い民家、流れる川、乗り遅れた飛行機、酒瓶片手に野宿、緑の中の露天風呂。島に居ながら、内地の小さな町に惹かれていく。

春日井の花火大会

内地の夏はこんなに寒かったっけ。今年最初の花火。花火がみたかった。とにかく見たかった。帰りに寄った大通り沿いの中華料理屋が旨かったんだが名前が思い出せない。

京都へ行こう

今年、京都に行った。幼馴染の花嫁姿を見た。懐かしい顔が久々にそろった。念願の「鍵善のくずきり」を食べた。一大決心をしてみた。長旅に最後まで付き合ってくれてありがとう。まさか一緒にいてくれるとは思わなかった。友達って本当に有り難い。 当時の心境…