穴を掘り木を植えて

米兵が中学生暴行

少女一人の尊厳も守れない安全保障とは何か。繰り返されてしまった凶悪事件は、基地と隣り合わせで生きる意味をあらためて突き付けた。「助けて」―。つなぎっ放しの携帯電話から、時折少女の叫び声が響いた。迫って来る米兵の姿に、「来た」と言っては会話は…

数字

環境環境って騒いでるやつは、何がどう悪いのか数字で出せよそれもできねーくせに騒ぐな(意訳)みたいなものを前にどこかで読んで驚いた。それってTVでダイエットに良いとか流れた瞬間品薄になるのとなんか似てる。何か一つを検証して数字を出したって意味…

基地

職業柄、基地に入りたい、観光したい、買い物したい、働きたいなんて話を良く聞く。基地に入るつてを持っているだの、先週行ってきただの、買い物はいつもそこだのを優越感を持って話すやつも多い。で、あんたらにとって基地ってなんなのさ、と。お洒落なの…

視点が偏るとみえなくなる(二)

相変わらずやな感じ。この人は、何よりもまず癇に障らない日本語を学べばいいのに。 地球温暖化防止を観光産業で使う このタイトルだけで虫唾が。 地球温暖化が"しょっちゅう"話題になっている。 もし、太陽の影響が大きいならレジ袋を使わないでマイバック…

「もったいない」は国際語?!

「もったいない」を漢字表記すれば、「勿体ない」あるいは「物体ない」となる。品詞分解すれば、「勿体」が「無い」となる。 このことは、本来「もったいない」という言葉が、「物事の本質」としての「勿体」(物体)を指し、本質が無視され見えなくなってい…

買収してんじゃねぇよ

自治体に何の相談もなしに米軍再編法成立。協力の度合いに応じて地方自治体に交付金を支給するって、金さえ渡してればいいとか思ってんのか。豊かさって金のことじゃないけれど、確かに金だけ見ればこの島は貧しいよまだまだ。二十代男子の消費者金融率が九…

カンパネルラ

昨日で、沖縄の本土復帰三五年目。さらに前日、ちょうど飲み屋で三五歳の誕生日を祝った人がいて、いつも一緒に飲んでる年の変わらないようなこの人の年齢分しかまだ時間が経っていないんだということに今更驚いた。私は今年三十路になる。沖縄は復帰三五年…

住宅地上空飛行

昨日のタイムスにて、「安倍晋三首相、V字形滑走路で緊急時に米軍機の住宅地上空飛行を容認」住宅地飛行以前に、勝手にV字形滑走路GOしてんじゃないよ地元民反対してんだろうがまだ。特に誰の応援してたってわけでもないが、悲惨な選挙結果にしょんぼり…

動物実験

数年前から、食品や石鹸、化粧品なんかに無添加が謳われるものが増えてきた。まったく意識してないもんよりは土や水を汚さないだろうし、良いことだな〜とか普通に思ってたんだけど、ここを読んでまた違う角度からも意識していかなくてはならないと思った。 …

はるかニライ・カナイ

はるかニライ・カナイ成長過程の子どもは灰谷健次郎の作品を読んだらいい。私は大人になってから「太陽の子」を初めて読んだけれど、もっと早く読むべきだった。教科書にたくさん載ればもっといい。これは一見ありがちな、都会の子が島に来てかわっていく話…

ちむぐりさ

知事選が終わった。公約を守るとか戦略云々は置いておくとして、最重要課題でみれば、「新基地建設反対」が「経済振興訴」に64.45%の投票率で負けたことになる。なんて平和な国だ。事前調査でも関心度は「経済の活性化」52%、「基地問題」は26%だった。結果…

沖縄知事選週末だ

知事選が迫ってきた。先週、町中に貼られた違反ポスターの撤去命令が下された。こういうことはあまり言っちゃいけないのかもしらんが、当選前からルールを守れない人らが、その後いったい何を守ってくれるんだろうと。応援する気があってもこれで台無しにな…

がっかり

金武キャンプハンセン前、空が真っ赤だった。最近日が落ちるのがはやい。久しぶりに独りで北部へ行った。 パトリオット本体の到着が迫ってる。米軍基地所在市町村長アンケートでは、一人も配備に賛成していなかった。沖縄の負担軽減を叫びながら強化していく…

打ち水大作戦2006

本日フィナーレ。今年の夏もお疲れ様でした。乗り遅れた人も気にしない! 家に帰ってパシャパシャしましょ。唯一のルールは下水道を使わないこと。水を二次利用すること。身近なとこでは、風呂の残り水、室外機から出る水、雨水、台所のすすぎの残り水、米の…

ああ忌々しい!

最後まで小泉はやらかした、と。 任期が残りわずかとなり、反発する国内や近隣諸国への配慮は振り捨てられた。憲法をねじ曲げ、自衛隊はイラクに派兵された。隊員は命を落とせば靖国に祭られる。戦争を二度としないと誓って再出発した日本の首相が、軍国主義…

経験したことのない痛みは解るのだろうか

95年沖縄少女暴行事件を題材にした長編映画が沖縄ロケを終えた。監督は在米の日本人女性。年末から米映画として世界の映画祭に出品していく予定。 間違いなく米よりの映画になるんじゃないかと。何故そう思うかって、復習のため15歳になる兵士の子を拉致し、…

沖縄少女暴行事件

沖縄駐留20〜22歳の米海兵隊員3名が基地内でレンタカーを借り、北部の商店街で買い物をしていた女子小学生を拉致。少女は粘着テープで顔を覆い手足を縛ったうえで車に押し込められ、近くの海岸で集団暴行を受け2週間の負傷を受けた。この計画的で極めて悪質…

星の切り売り

読谷村の中央に読谷補助飛行場がある。旧日本軍が陸軍北飛行場として建設後、米軍により占領、拡張された。かつてはパラシュート下降訓練に伴う事故が相次ぎ、65年、トレーラーで小学生が圧死するという事件が発生。10年前訓練場が伊江島に移転され楚辺通信…

視点が偏るとみえなくなる

不快なものってのは、それが私的偏見だったとしても、おらの見当違いだったとしてもとにかく不快。生理的に受け付けないことってあるのだ。おらが何かを不快に思うのも仕方なければ、誰かがおらを不快に思うのも仕方ない。同じように返還を願うのに何故こう…

ハンマーが振り降ろされる

この先ミサイルが飛んでくるとか、今回はとどかなくてよかったとか、どうでもいいわけじゃないけど、それより海中は確実に被害受けてるんじゃないかと。仮に破壊されてなかったとしても異物が飛び込んできたわけでしょ。自分がされたらどうなのかと。自国が…

それでも慰霊の日

慰霊の日です。 陸軍司令官牛島満中将等が、糸満の摩文仁で自決した6月23日を日本軍の組織的戦闘が終結した節目としてとらえ、「慰霊の日」が制定された。 沖縄の人々の本当の恐怖はこの日から始まったんだ。牛島の志を継ぎ、兵士たちは単独で戦いを続けた。…

金のハチドリ

あるとき森が燃えていました 森の生きものたちはわれ先にと逃げていきました でもクリキンディという名のハチドリだけは いったりきたり口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは 火の上に落としていきます 動物たちがそれを見て 「そんなことをしていったい何…

魚を食べる食べない論争

水銀を含有する魚介類等の摂食に関する注意事項=http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/suigin/ 最近頻繁に聞くようになってきました。世界の海が水俣湾化しているので、海中食物連鎖の上位に位置する大型回遊魚の水銀が危ない! 摂取を…

布ナプキン

「手作りしてみよう」なんて大それたこと考えた挙句、なかなか手をつけられずに二年ほど経過。もうね、作ったりは置いといて、とりあえず買って使ってみよう、使えるのかどうかも分らんし。と、妥協し数ヶ月使ってみた。で、すごくいい。 散々既出だけれど、…

登紀子さんの言葉

インドネシアで森に木を植えるボランティアをしている女の子がこんなことを話してくれたんです。 村の人と一緒に植林するわけだけど、ある日、植林したところに行ってみたら、木が全部なくなってた。植えた苗を引き抜いて売りに行ってしまったというのね。 …

京都議定書の実態

パソコンの整理をしてたら、京都議定書発効から一年経った頃書いたものの長すぎて放置してたのが出てきた。書いてから三ヶ月過ぎている。なんか変わってるかもしれないけどまた機会逃しちゃうからとりあえず置いとく。 京都議定書 1997年、京都市で開かれたC…

ホテル・ルワンダ

公開が実現した1月から4ヵ月!待ちに待って待ちすぎた。ホテル・ルワンダ。署名運動の頃から追っていたけれど、日本で公開が決まっていないムービーって情報を仕入れる機会が極端に少なくなる。そんな中で、これは絶対に我国でも上映するべき映画だ!と運動…

共謀罪という名の魔女裁判

共謀罪(きょうぼうざい)強行って今日でした? 明日だっけ? どうなったんだろ。 共謀罪 何らかの犯罪の共謀それ自体を構成要件(ある行為を犯罪と評価するための条件)とする犯罪の総称。アメリカ法のコンスピラシー(Conspiracy)がその例である。 2人以上…

食うからには食いたいもんを

最近買物する際、成分表示を凝視するようになった。いい加減覚えちゃうくらい。危ない甘味料、着色料、香料、保存料はもちろんそれ以外にも変なものが入ってれば買わない。体を気遣ってるというより排泄物が毒になるから。そして、買うことで異常で安価なも…

生まれた頃からあったものが当然ってわけでもない

環境の話になるといつも、ゴミのポイ捨て論は過剰なように思う。確かに道に落ちているゴミは汚いけれど。例えば某国のように空き缶の変わりに土器で茶を飲む。そのまま道端にポイっと割り捨てる。それはゴミじゃない。街路樹から枯葉が落ちる。土に返るはず…