果樹園のまひる

カメムシ

アセロラを強剪定したら、葉の裏に卵がたくさん。カメムシかな?

庭改造

琉球黒檀と琉球松にお別れ。フクギを植える。

今年の実

二年目のパッションフルーツ。今年もたくさん実をつけてくれてありがとう。

パッションの苗づくり

さて、どのくらい生き残るか。

ココヤシ管理

ココヤシ・イモガジュマル プルメリア 樹液は毒。根を乾かし、葉や花目を切る。根が出たことを確認して挿し木を植える。

マンゴーの釉薬

毎日少しずつ灰をつくる。どんな色がでるだろう。

センネンボク狩

防風林にするためのセンネンボク(リュウゼツラン科)の挿し木を切りに北部へ。センネンボクはノコギリでサクサク切れるで楽しい。先週のフクギに続き、畑が確保できていないのが痛いところだが。車に目一杯積んで、大好きな畑にもお邪魔させていただいた。い…

佐敷

素敵な畑にお邪魔しました。ますます畑に焦がれてしまう。優しい人たちと出会えて嬉しい。優しい人、とても少ないから。

さちばるの庭

山の茶屋・楽水を登っだところにある「さちばるの庭」、たいへん素敵な庭じゃった。おらもこんな庭師になりたい。台風のある島で、植物とうまく付き合うのは思ったよりずっと難しいと年々感じている。 石獅子、みなもとや、bistro chef's table一花など周る…

ル レクチエ

井村からいただいた、新潟のル レクチエ。フランス原産のセイヨウナシらしい。ラフランスしか知らなかった。これが旨い。果物というか、加工済みのスイーツのようだ。病弱さん故、幻の洋梨の異名を持つらしい。

ペットボトルを使った少量灌水

水の確保の難しい園地に。一本の木にペットボトル4本。一回に8リットル灌水。

雹林檎

青森から雹(ひょう)害で傷んでしまった林檎を箱買い。北の上等果物はなかなか手に入らないもんで、おいしくいただいた。

支柱づくり

パッションフルーツの支柱をつくるべく、久しぶりに直管パイプを切る。長袖着るべきじゃた。毎回言ってるような。お気に入りの一枚。

二十四節気

春立春 (りっしゅん) 2/4頃正月節 八節春の気たつを以て也(暦便覧)この日から立夏の前日までが春。雨水 (うすい) 2/19頃陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となれば也(暦便覧)空から降るものが雪から雨に替わる頃、深く積もった雪も融け始める。春一番が吹…

農業委員会だより

芋もらっきょも収穫したので耕す。だいぶ慣れてきたんじゃなかろか? 町内の農業委員会だよりに載せてもらったよ。

島らっきょ出荷

馬鈴薯を香苗さんと掘り起こした数日後、雨降る前に大慌てで収穫。軽トラいっぱいになった。100袋にやや及ばす。 収穫後は連れ合いさんの誕生祝いを北谷で。37歳、てびちの唐揚げを食す。プレゼントは年明けに贈ったこじゃれ眼鏡(写真のじゃないよ)おめで…

初めてのマルシェ!

農業青年クラブの皆と、連れ合いさんにも協力いただきマルシェ! 美枝子さんたちもお買い上げくださったり…頭があがりません。初めての対面販売は、本当に楽しかった。とても良い経験させていただいた。 年明けに操が新居祝いもってきてくれた。久々に会って…

初出荷

インゲンの収穫はじまーる。ぶらんきぃのラム肉旨すぎやばい。

菌核病発生

インゲン順調に育つ。もうすぐ収穫。てところで菌核病発生。順調じゃなかった…! どうしようもないのであわわあわわしてる。 そんな中、たまたま訪れたうまんちゅ市場で、野外劇団 楽市楽座の「宝の島」が上演しているではないか…! 併設のやちむん市で挨拶…

無農薬マンゴー

農業者青年クラブの現地視察で国頭。泊りがけでいろいろ周ったんだが、無農薬マンゴー園の視察がとても良かった。いろいろ考えさせられた。水以外与えてないという。水っていってもやんばるの水なんだが。病気は自然と淘汰されるが、大きな害虫が増えるとの…

インゲンの実

インゲンが実をつけた。かわゆい。パクチーも芽が出た。かわゆい。にんにくも順調。Fabulousの翌日、イガチャンたちと浮島ガーデンへ。やっと行けた。 はじめてのお風呂

ばれいしょの芽

絶滅したんじゃないかと日々憂鬱にさせてくれた馬鈴薯さん。やっと芽をのぞかせる。これで五千円超の種代も報われるというものだ(涙)。島らっきょさんも少しずつ青々と。お次は、アグリチャレンジ講座で遠征したさきのテキストメモ。 ついに八重瀬町もゆる…

沖縄県青年農業者会議

沖縄県青年農業者会議で、最西端の島、与那国島。与那国馬かわいいよ足短いよ。初日ははプロジェクト及び意見発表、研修に交流会。二日目は現地視察。観光する暇はナシ。 インゲンは花が咲く。ビワも。 沖縄市レインボーパレードにも参加したよ

小学生の民泊

糸満の小学生ちゃんたち3名が泊りにきた。誕生日前夜の子がいたのでケーキでお祝い。感想ノート書いてもらったら、自分たちも要求されてしまい睡眠不足に(笑) 翌日送ったのち、大慌てで耕運。畑上段のコリアンダー準備、畑下段のにんにく追加準備、畑その…

日本熱帯果樹協会

今夏発足した日本熱帯果樹協会の第一回講演会へ。熱帯果樹でお馴染みの諸先輩方と、北部をあちこち巡りつつ熱帯ドリームセンター。知った顔ばかりになっていくのが何より嬉しい。途中で教えてもらったケラジみかん。ハーブの香りで種なしで気に入った。 先日…

さよならダム

10月27日、たった十一日前につくった(つくってもらった)ダムが跡形もなく雨で流された。板とブロックを回収すべく河川探検隊。結果、板は見つからず、遠方でブロック半分発見。回収するので大仕事だった。いったい日々なんに労力を使っているのかと本気で…

インゲン播種23日

順調に葉が増えておる 陽が暮れたあとでブレちゃったがニンニクもこんにちは! 狭いワン

農業の歴史

19世紀までは効率的な地力回復を模索 焼畑農法 森林を効率的に焼き払い窒素・リン酸・カリウムを灰にし効率良く土に供給。耕耘・施肥を行わず、栽培後の放置により地力を回復させる 灌漑農業 上流の肥沃な土壌や土中の養分の可溶化、微生物による窒素固定、…

インゲン播種より18日

こんなサイズ ハモグリバエ大発生(/Д`) これらの症状はなんぞ?

にんにく植付

配管とエンジンポンプが設置されてゆくのを見守りつつ、管理機入れた畑にニンニク植付。これまた種ニンニクが小さめなので不安だが試してみよう。株間15cm、11列。 そして、水やりができたー。もっとはやくになれていたら成長が違ったはず。予定外の出費だっ…